喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

臆病トリックランクルスのこと

実はこれがランクルスの型の中でも上位に来るんじゃねーかと気がつきました
既出、とか一般的だったらごめんね
でも脆いランクルはあんまり見ないから知らない人への紹介的な
もしかしたら俺以外知らないもワンチャンある(

まず最初に考えたのがランクルスの火炎球の採用理由なんですけど
これに明確な仮想先が無かったのが掘ったんです

ランクルスが繰り出し可能である以下のポケモン

ボルトロス ゴウカザル ビリジオン コバルオン ユクシー ポリゴン2 スイクン クレセリア ギャラドス ユキノオー カバルドン ローブシン トリトドン ナットレイ

を処理するためには火炎球は必要ではなく、瞑想や解けるでも問題ないはずなんですよね
試合の流れで見ると

1:ランクルスを繰り出し可能なポケモンに投げる(攻撃を受ける)
2A:ランクルスから逃げる相手のポケモンにトリックを打つ
2B:ランクルスが繰り出し可能なポケモンに対する圧力を残すために再生をする
3:引く

なんですけど、ここの1の時点で凄く無理のあるポケモンだな、って思ったんですよね
トリックをするならば特にですけど
3で絶対に引かなければならない以上、2Aのパターンだと次の繰り出しではランクルスは相手の攻撃を確定4発に押さえ込まなければならないわけですが、流石にそれは無理だろうと
居座られたときもそのまま強引に突破される可能性も含めているわけですし
ランクルスの性能を維持しながらトリックを打つためには最低1度は2択を迫られてしまうわけだなぁ、と

っていう風に考えて気がついたのが
レートの初手ランクルス率なんですよ

上に書いたようにランクルスの繰り出しに無理がある以上初手のランクルスという選択肢になってしまい
その初手ランクルスでも有利な体面でなければきついという状況が発生します

で、そこで考え付いたのが臆病HSランクルスが一番強いんじゃないかという説です

現在ASに降っているバンギが少数派になっている中で臆病ランクルスは先行でバンギラスにトリックをすることが可能です
Aに振っていないバンギのかみ砕くは確定で耐えるので、そこで先行自己再生を連打すればバンギラスは撤収を余儀なくされます
さらにここでバンギラスが引くということは、後発にいる可能性のあるボルトロスやローブシン等を相手にすることが可能なHP半分のラインが残っているということです
元々ガブリアスをランクルスで相手にするのは無理がありますし、そこら辺を範囲から切れば机上ではわりと優秀なはずです

他にも対ハッサムに対しても先行蜻蛉で逃げられることなく火炎球を与えてみたりも出来ますし
先ほど上げた繰り出し対象のポケモンで鈍足組に対して、不利な2択をくぐることがなくなり
且つ、Sのラインが上がったことで繰り出しから1度行動した上で再生連打できるポケモンが増えています


そういうことであれこれは強いんじゃね、って思ったのが発端でした

まぁそんな感じ
皆さん、僕に臆病ランクルスをください
以上のことは全て朝の机上論です
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【チルリアス】僕の好みの娘を書いてもらったよ! のこと | ホーム | がにゅオフ、オフレポのこと  ベスト16だったよ!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。