喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

役割理論理についての考察 第一回

Q.役割理論理ってなに?
A.俺が考えた理論にことです

Q.どんな理論?
A.これから説明します


・役割理論理とは?
役割理論、役割論理に俺が勝手にきめた「理」をくっつけたものです
あんまり当てにしないです
むしろネタ企画です

・具体的にどんな感じなのか?
役割論理の良い点ではありダメージレースに勝つという考えを
火力強化ではなく急所でするということ
例:論理……アブソルの拘り辻斬り
  理論理…アブソルの強運ピント辻斬り

また、役割理論におけるサイクルという考えを自身で利用しながら相手のサイクルを壊すことができる
例:理論……エルレイドみてからカビゴンから格闘受けギャラ余裕でした
  理論理……カビゴンみてからピントカッターでギャラ粉砕余裕でした
ということですね
つまり理論理というものは「急所」を重要視します
ちなみに「回避」も重視しますがそれは次の機会に

Q.これ結局運ゲーじゃね?
A.そうともいいますが通常のパーティにピントレンズ等を持たせています
 短期的には運ゲーの要素が強くなれば長期的に見ればピントレンズを持たせたことによる差が大きくなります

Q.読んでも全然わからないんだけど
A.一応全5回で役割理論理について解説をしてそれ以降はおまけをしていきます
スポンサーサイト

役割理論理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こんなの作ってみた | ホーム | 配信についてのこと>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。