喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【雑談】種族値のイメージと実際のステータスの剥離【一発書き失敗】

さて、当ブログの雑談記事といえばポケモン話というよりポケモンを取り巻く環境の話が多いわけだが今回の内容はポケモンについてである
考察に使う想定ルールはダブル及びトリプルで

お題は種族値と仮想敵を考えた実際のステータスの関係について

これだけじゃ何が言いたいのか分からんと思うので実例を出そう


「メガスピアーは種族値ほどは紙耐久ではない」


はいそこよけいに分からんとか言うんじゃありません



おそらく多くの人がイメージするメガスピアーは
「メガガルーラの不意打ちで死ぬ」
「キリキザンの不意打ちで死ぬ」
「霊獣ランドロスのダブルダメージ雪崩で死ぬ」
といった典型的な話にならないレベルの紙耐久のポケモンだと思うが、これはあくまでもメガスピアーというポケモンの
一面を取り上げたものであり正しくない
何故ならばこれはメガスピアーが「攻撃と素早さに努力値を全力で振った」場合のダメージ
しかし実際に運用してみるとそこらの紙耐久ポケと同じ程度だと主張したいとツイートしたのがこの記事を書くことになったきっかけである


当ブログの熱心な読者ならここまで読んでこの構築のことを思い出したはずだ
読んだことが無い人は後で読んで貰えたら嬉しい限りであるが本題

メガスピアーの仮想敵とは何かである
仮想敵がなんだかよくわからんという人は「メガスピアーが倒したいポケモンは何か」だと考えてほしい

メガスピアーで倒したいタイプ…… そう。フェアリータイプだ
エスパータイプなんぞはランドロスのとんぼ返りやらガルーラの不意打ちやら
ヒードランの耐性で受けで倒すだの多くの方法があるため、メガスピアーを採用する場合は必然的にこの対フェアリーを重要視する必要がある


で、それを踏まえたうえでASメガスピアーの実数値がこちら

陽気 140-202-60-31-100-216
意地 140-222-60-31-100-197


お前はいったい何を戦っているんだと言わざるを得ない
まずはこの攻撃だが……陽気では威嚇1回入るとニンフィアが毒付きで倒せなくなるが意地なら倒せるといういい感じの数値だが
陽気でなければスカーフランドに抜かれて雪崩で即死する

つまり、スカーフランドを抜けるようにするとニンフィアのHPが僅かに残る上にこっちのスピアーは即死し
ニンフィアを倒せるようにするとそもそもランドロスの雪崩で即死
そしてガルーラやキリキザンの不意打ちでは両方即死
つまり、フェアリー対策であるはずがフェアリー対策として成り立っていないために採用する価値がない自分のパーティにとって害をなす虫となっているわけだ

この原因は当然ASに全振りしていること
こいつはフェアリーを倒すべきポケモンなのだからフェアリーを仮想敵とするわけだが


フェアリータイプの素早さといえば……(主要な奴らで)

116族 エルフーン(悪戯心)
101族 デデンネ
100族 メガサーナイト メガチルタリス
90族 バリヤード
80族 サーナイト トゲキッス
75族 フラージェス クレッフィ(悪戯心)
60族 ニンフィア
50族 マリルリ クチート

メガスピアーの145よりもはるかに遅いことが分かる
そしてエルフーンが116族ではあるが悪戯心であり、抜く必要性が薄いことを考えるとデデンネ
……せっかくだからそれよりも1上のガブリアスまで抜くとして必要な努力値がいくつか計算すると……

僅かに「36」
素早さ補正すら必要としない


で、火力面でニンフィアやマリルリを毒づきで倒すことに必要な努力値がいくらかだが
こちらはなんと「0」でいい (素早さに補正を掛ける必要が無い以上攻撃に補正をかけることにはなる)

つまりこれがどういうことかというとメガスピアーというポケモンはフェアリーを倒そうとする場合
必要なの努力値は素早さの36だけでよいということだ
スピアーは虫タイプだしラティオスぐらいは抜いて倒したいと思っても必要な努力値は素早さに108だけ
さらにメガラティアスまで1確欲しい人超贅沢な人でもこれに加えて攻撃に204とシザークロス
高望みしまくっても200近くあまる計算だ


まぁしかしAS振りにも当然利点はあるのでその全てを否定するわけではないが
仮想敵を倒したいだけの場合AS振りには無駄が多いということが分かって欲しい



ではこの無駄な部分を耐久に回すとどのようなステータスになるかの一例は以下の通り

157(132)-200(92)-91(244)-31-101)(4)-170(36)+適応力 

・調整先
陽気A全振りと同じ程度の攻撃力(威嚇込みでニンフィアを乱数で落とせる 素蜻蛉で色々2確)で
メガガルーラや玉キリキザンの不意打ち耐えで、威嚇込みランドロスの岩雪崩を2耐え
シュカヒードランの噴火耐えというものだ
素早さは102族。ガブリアス抜き
(※AをSにまわす事でラティ抜きも可)



んなこと書かれても火力面はともかく耐久ラインが分からん!って人が多いと思うので
この配分前後のステータスを持つポケモンを集めてみた

CS控えめルンパッパ   155-×-90-156-120-122 +雨すいすい
CS臆病メガリザードンY 153-×-98-211-135-167 +日照り
CS臆病メガサーナイト  143-×-85-217-155-167 +スキン
CS臆病ウルガモス    160-×-85-187-125-167 +蝶舞
調整意地メガスピアー  157-200-91-×-101-170 +適応



威嚇の影響を受ける物理である以上
メガシンカ枠1個使ってまで採用するポケモンではない
という
動かしようの無い事実を無視してはいるが、種族値通りで話にならないレベルの紙耐久ポケモンではなく
本来の種族値とは違い、そこらへんの紙耐久と同程度の耐久を持っている(持つことが出来る)のはお分かりいただけただろう

これは強引に採用理由を消して数値を再現したわけでなく採用理由に従った結果たどり着いただけだ
メガスピアーは種族値ほどの紙耐久ではないという主張が伝わっていると非常に嬉しい



で、仮想敵を考慮した場合、イメージよりも高い耐久をメガスピアーは持っているとちょっとは分かって貰えたが
でもこれだけじゃまだわからん。他のポケモンも仮想敵に合わせた攻撃と素早さだけ確保して余り耐久に振ればメガスピアーよりも
硬くなるんじゃないの?という疑問を持つ人もいると当然思うので
仮想敵に合わせた配分をした後にメガスピアーよりも脆くなる例として「メガアブソル」を紹介しようと思う
※一例なので耐久ガン振りメガアブソルを否定するものではありません

メガスピアー 65-150-40-15-80-145
メガアブソル 65-150-60-115-60-115

本来の種族値は上記のように防御面はアブソルが、特防面はスピアーが上回っていることが分かるが
今回はこの物理面に絞って考える

まずメガアブソルは悪タイプとして遂行するためにゴーストタイプやエスパータイプを抜いておく必要がある
つまるところラティやゲンガーが存在する110族のライン
115族のメガアブソルは110族を抜くために素早さに性格補正と努力値220が必要である
そして110族に存在するHP振りのラティアスを「はたきおとす」で1確とる攻撃力を確保するとするとして必要な攻撃努力値は156
これを合計した素早さ補正+376を仮想敵を倒すのに最低限必要な努力値として計算する
スピアーは先ほど書いたとおり素早さの+36が最低限必要な努力値

※仮想敵が違うので本来単純比較は出来ないですが今回は強引に比較しています

最低限必要な努力値を除いた余りを全てHPに振った場合のメガアブソルの実数値は
157-190-80-121-80-179

先ほどの調整例のメガスピアーの実数値は
157-200-91-×-101-170 +適応

よって、仮想敵を絞り、余りを耐久に振った場合でも
本来種族値で上回るメガアブソルよりもメガスピアーのほうが耐久力があることがわかる


(この例の場合素早さはメガアブソルに分があり
S種族値145のメガスピアーがS種族値115のメガアブソルに負けるという逆転現象が起こっていたりもする)



仮想敵を考えて配分した場合
種族値のイメージと実際のステータスが剥離する場合があるというのは分かっていただけただろう

これを知っておくと努力値調整の幅が広がるかもしれないので習得しておくと便利である



で、ここまで記事を書き
普段ASやらCSやら適当ぶっぱしまくってる私が記事を書いても余り説得力がないのではないか……
そんな疑惑がふつふつと湧き上がってきたわけだ

あくまでもイメージと違う結果になることもあるという事例の紹介であるために
それをどう生かすのかをうまいこと解説できないので今回の記事はここで終わりたいと思う

なんか中途半端で消化不良な記事を書くことになった非力な私を許してくれ……





◎追記
メガスピアーも虫だからラティ抜けよという場合は下の数値
157-190-91-×-101-179 +適応

ちなみにこの数値は適応シザクロでHP振りラティアスを倒すことが可能なので
メガアブソルは単純な物理型の数値勝負ではメガスピアーに完敗してたりする
まぁBで20勝っててもDで20負けててSで30負けてる上に適応力まであるので当然の話ではあるのだが……

この追記以外のところで書くとメガアブソルがちょっとかわいそうな気分がしたのでここで書くことにした
というかこの記事書いてる途中で気がついたから中途半端なことになった

逆転現象もクソも実質種族値はアブソル負けてるんだから当然じゃねーかってことで
話の持って行き方が破綻した。軌道修正しようとしたけど無理だった。
多分一発書きで日本語では無く考え方そのものが破綻してるのは初?。なら公開するなといわれそうだが
ここまで書いたしせっかくなので公開した
論理破綻させてきやがったメガアブソル絶対許せねぇ

あ、勿論Cが高い分両刀できたり不意打ちあったりマジミラだったりするから
当然メガアブソルはメガスピアー単純劣化じゃないよ!
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【雑談】構築相談する側とされる側 | ホーム | 【雑談】一元化する窓口と閉鎖的なコミュニティ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。