喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【トリプル】続・メガラグラージ供養 最高R1720ぐらい

・最初に

前回の供養構築を公開した後にそれなりに反響があったのと、元々このパーティは意図的に分かり易い穴として行動の始動が遅いというものを作っていた
と、言うのも最近のブログ記事を見れば分かると思うが私は強い構築を作るための意識や改善点というものを伝えることを主軸としている
故に今回の構築は前回供養対象となった構築を僕が穴を埋めるため(行動の始動が遅い点)をどうするかというのが主である

ちなみに前の記事を公開したときに多くの方から参考になる意見を頂いたのてそれも色々混ぜ込みわかめしてみた

・パーティ

ニョロトノ@オボンの実→ラムの実 あめふらし
冷静HCぶっぱ
ハイドロポンプ→波乗り/冷凍ビーム/手助け/水の波動

ルンパッパ@命の玉→球根 すいすい
控えめ雨下最速スカーフランド抜き 意地キザン玉不意打ち+玉反動1回耐え残りC
ハイドロポンプ→熱湯/ギガドレイン/冷凍ビーム/猫騙し

ラグラージ@メガストーン げきりゅう→すいすい
威嚇込みランドをいい感じの乱数で落としながらランド抜き配分あまりB
たきのぼり/冷凍パンチ/馬鹿力→地震/守る

ボルトロス霊獣@拘り眼鏡 蓄電
臆病CS
10万ボルト/かみなり/ボルトチェンジ/悪波動

テラキオン@白いハーブ 正義の心
ようきAS
インファイト/ファストガード/挑発/手助け

ゲンガー@気合のタスキ 浮遊
臆病CS
シャドーボール/トリックルーム/挑発/スキルスワップ


・コンセプト
1ターン目から1匹1匹が単体で動くことができ、対戦の速度をとにかく上げる
耐久ラインを揃えるだとか素早さラインを揃えるだとかそんな技法は糞食らえ
とにかく火力を挙げて相手を削り倒すということを目的としたが

火力を挙げて削り倒すからこそ確実にワンキルすることを目的とした


・感想

確実にワンキルしにいくギミックは非常に強く
R1700以上の高レート勢には想定通りの圧倒的性能を発揮した
特にガルニンフ系へのキルルートがなんか妙に多く

対スタンダード

雨玉手助けドロポン → ガルニンフ即死
雨眼鏡10万      → ガルーラ即死
雨眼鏡かみなり    → ニンフ即死
ハーブインファ    → 当然のガルーラ即死
スキスワ       → ガルニンフの両方が弱体化

ゲンガーの挑発        → まず1戦目は普通に止まる
テラキオンの挑発       → こいつまで持ってて2戦目でも止まる
ゲンガーのトリックルーム  → ゲンガーテラキの逆サイドに出したのにこんどはトリルしてくる

という風に初見殺し構築なのに何度も何度も初見殺しが手をかえ品をかえ
パターンをかえて襲い掛かってくるという初見殺しラッシュとなり
初見殺しラッシュを一通り見せた後でも初見殺しが多すぎるため今度は択ゲー地獄という
なんかもうよくわからんけど相手にしたら困る感じになってしまった

ボルトロス+テラキオン+ゲンガー+ニョロトノというこの形は他のパーティにも流用が容易で
メガシンカや威嚇、猫騙し、範囲の自由度が非常に高いため是非とも誰か他の形にしてみてほしい

ラグラージからボーマンダへとメガシンカポケモンを変更するだけでめちゃくちゃ強かった

まぁでも今の形でもMAX1720ぐらいというのは現在のレートの価値に換算して
そこまでたどり着くまでに100戦かかったということを除けば3ページ目相当である
これと同じことを前回も同じようなこと書いた気がするが気のせいだろう


・反省

ここまでのキルルートにかかわっていないことでお分かりだと思うのだがメガラグラージが一切キルルートに関係していない
テラキオンが白いハーブの雪崩切りなので対サンダーに置ける優位性というのはあるのだが
基本サンダーはテラキから引いたり居座っても挑発で1ターン無駄にしたり、眼鏡手助けかみなりで即死していくので正直怖くなかった

元々ラグラージを入れるとフェアリーの一環がやばいからという理由でこのようなワンキルギミックを搭載したのだが
このギミックは100-110ぐらいのSに集中しているため、それよりも早いやつらが集まると絶望的にな戦いを強いられる

特に雨しかまともなS操作要素がないのにラグラージの初速が遅いことは致命的だし
そもそもルンパッパがSミラーに負けると全部ルンパに縛られるとかもう論外
メガラグラージなんていらなかったんだよもう諦めたほうが早かったんだよ


・選出
ほぼ2通り


・基本選出 対ガルニンフ等
ボルト+テラキ+ゲンガー

手助けと挑発2枚で相手の展開を妨害しながら1匹1匹やっかいなものから潰していく
放置しやすいポケモンはどんどん放置してガルニンフというやばいやつをとにかく無力化していこう
ゲンガーのスキルスワップは天候の維持に使ったり味方を親子愛化させたりと便利なので大事に


・対ドーブル
トノ+ルンパ+ゲンガーorテラキ

勝率は高くないがこれしかないのでしょうがない
アローがいる時はテラキ確定
スカーフドーブル+メンハトリルはもう土下座するかゲンガーでひたすらトリルをあわせ続けよう


・改善案
ボルトテラキゲンガーは配分技構成含めてこのままでよいと思います
動かす必要はないでしょう

1.とりあえずラグラージを抜いてメガクチートにする
2.とりあえずラグラージを抜いてメガボーマンダにする
3.ルンパを抜いてメガガルを入れてS操作役を入れる
4.ニョロトノを雨乞いニャオニクスにしてメガ+範囲にする



・5.終わりに

どうしてラグラージが抜けることになったのか、私にはわかりません。

これをあなたが読んだなら、その時、私はラグラージを諦めているでしょう。
構築記事があるか、ないかの違いはあるでしょうが。

これを読んだあなた。どうかラグラージで構築を作ってみてください。それだけが私の望みです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【雑談】思考を簡略化できる再現構築の作り方 | ホーム | 【ダブル・トリプル雑談】霊獣ランドロスを個別考察して再確認してみよう>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。