喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【雑談】強者と弱者とレートでいつか辿り着く面白くない結論


・最初に

持論を語る記事が比較的好評だったので調子に乗ろうと思う
ちなみに普段言っているポケモン芸人としての初心者勧誘とは対極の
初心者が読んだらこのゲーム糞面白くなさそう、ポケモンやらないでおこうという話の内容である

今回はレート勢として比較的長期間遊び続け、結果を残してきた僕のレート感について語ろうと思う


・結論

ポケモンとは相手のポケモンのHPを削り切るゲームであると語っているが
これは上位の構築になると正しくない側面がでてくる。所謂、TODと小さくなる系のことだ
小さくなる系は相手のHPを削り切ることを最終的な勝ち筋としているが
その準備期間において相手のHPを削り取る要素を入れていない
つまり、HPを削らずとも決めれば勝ち(無論急所事故も存在するが……)

例えば、小さくなる以外の積み構築ならステルスロック等で相手のタスキや頑丈を潰すといったHPを削る行為をするだろう
しかし小さくなる系のパーティというのはこのHPを削るという行為を必要としない

六世代の環境に置いて五世代には存在しなかったこの構築が上位にいるということは
ポケモンはHPを削り切るだけのゲームではなくなったということだと僕は理解している


・いつか辿り着く

と、言うのもポケモンの対戦をやっている人間なら分かると思うが
全てのパーティを想定し、全てのパーティに勝つというのは不可能なのだ五世代環境では
それを求められ、9割勝つ必要があったがレートの仕様変更等もあり 上にあがればあがるほど強いパーティと戦うこととなり
9割勝つということの難易度が変化し、必要とされなくなった

そうなるとお互いHPを削りあうというポケモンの原則に乗っ取った対戦をする限り
同じ土俵で戦う限り、同じ人間を相手にする時の条件は五分となる

個人個人のプレイングスキルや個人を取り巻く環境によって強弱は出るだろうが
HPを削り切ることを目的に同じ能力の人間が戦った場合にどちらが勝つかはまったくの五分のはずだ

だからこそ気がつく
差をつけるためにはHPを削り切るという目的を変える必要があると、そして各自がそれを追い求めた結果がHPを削らない勝ち筋であるTODや小さくなるというものだと僕は理解している


・面白くない

では、この目的を変えた勝ち筋で同じ能力を持つプレイヤーに差をつけたとしよう
これが実際の対戦でどう感じられるのかといえば……面白くないと思われるわけだ

当然、ポケモンというゲームはHPを削り、0にすることを目的とするゲーム
大多数の人間はこの原則を楽しんでいると思われるわけだが、ここにガチ勢として勝率に差をつけようと
HPを削ることを目的としないプレイヤーというのは空気が読めていないと思われるわけだ
空気が読めない人と戦って面白いと感じる人は少ないだろう
自分はHPを削って0にしたいのに相手はHPを0にするという攻防をしてこない、そりゃ面白くない

だが、この空気が読めていない人というのはHPを削るという攻防を楽しんでいるのではなく
レートをあげるという事そのものを楽しんでいる
最初から楽しむことについての視点が違うのだ

これは少なくとも5世代の頃の僕の思考はそうだったと記憶している
放置だと誤解されようと、TODで判定勝利を狙いレートを上げる
結果として僕はニコニコ生放送で無双できていたわけだがこれは一般的には空気の読めていない行為だ

そしてこれは余談であるがレートを上げるということに魅力を感じなくなったとき
即ちある程度の実績を手に入れた時から僕は、この空気を読めない行為が面白くないと感じるようになった


・レート

昨今、レート以外のオフ等でTODの是非が語られることが多いが
結局のところ問題というのはこの空気の読めない行為が原因であると思われる
もっともオフ側の規模が巨大化した結果、オフで勝つことが実績であるという風潮になったがオフ会というのは交流も1つの目的だ

その交流というのはポケモンの原則であるHPの削りあいの攻防を楽しむというのもあるし
対戦の中で会話するというのも1つだろう だがTODや小さくなると言うものは、あくまで現在は交流の妨げになっているように思える

これはtwitterで騒がれている一側面を見る限り間違いない話であるが
これはTODをする側や、TODをされる側の不理解によるものではないと思っている

運営側がオフ会がガチで最強を決めたいのか、それとも交流を目的したいのか、新規を勧誘したいのかという立場をはっきりしていないというのも要因の一つだろう

ガチで最強を決めたいのならば仕様の範疇であるTODを制限するというのは疑問が残る話であるし
交流を目的としたいなら少なくとも今現在交流の妨げとなるTODを部分的にでも認めるというのもどこかおかしい気がする
小さくなるの制限というのは流石に難しいだろうが少なくともガチで最強を決めたいのか交流を目的としていのかは立場をはっきりさせるべきだろう、交流を目的としてる所に小さくなる等でガチ勝利を狙いに来られたらどうするのかという問題は残るが

閑話休題、オフ会への私見というのは現在関係の無い話であった


・弱者

HPを削るだけではない勝ち筋を一部の人口が見つけ、それを研究している中で
それを認めず、面白くない、運ゲー、構築で対応できていないのをごまかしているだけと主張する人間は思考的な意味で弱者であると言えるだろう
少なくともレートに置いてはTODは市民権を獲得しているものであるし
TODというのはプレイングスキルの1つなわけで、言ってしまえば○○が無理なので交換読み交換で対応しますというのが
○○が無理なのでTODで対応しますに置き換わっただけだ
他にも催眠術のような命中60技、気合球のような命中70で対応する場合もあるが
TODの信頼度がこれらの対処法よりも低いのだろうか?

むしろ僕個人としてはTODというものの信頼度は交換読み交換や命中不安定技よりも信頼できるものだと認識している


・強者

逆に強者とはこういうHPを削るだけではない新しい勝ち筋を貪欲に見つけ、探求するプレイヤーのことを指すと思っている
先に書いた通りレートとは同じ能力の人間が同じ土俵で戦う限り5分のゲームなのだから
勝ちを目指すには人と違うことをし、優位に立ち、差をつける必要がある

その過程で他人からは面白くないと思われるものにいつか辿り着くこともあるだろう
しかし、その辿り着いた結論を信じて戦える人こそが現在のtwitterやブログの情報により
個々の能力に差が無くなったレートで戦えるプレイヤーだと思っている


・終わりに

勿論、HPを削り切るという枠組みの中で差をつけることも可能だろうし
僕自身そちらのほうが好きだ

今回はHPを削り切らないという枠組みに小さくなるを入れたが
最終的にHPを削りにいく必要がある以上、構築を組んだ当人からすればHPを削り切るための構築だという人もいるだろうが
これはあくまで僕はそうだと考えているというだけの話

結局のところ何が言いたいのかといえば
強者になりたいのであれば、差の出にくいHPの削りあいだけでなく
それ以外の要素も重要視した空気が読めていないものを作る必要があるという話だ

少なくとも僕がケッカやジッセキというものを残していたときの構築は最大級に空気が読めていなかったと思う
周りがデスラッキー強いといってる最中にデスラッキーをTODで潰してみたり
グライオンって実はユキトドに強いんですよとかいいながらTODで潰すとかもう空気が読めていないですよねうん

前回と違って明確なテーマのない雑談だったので
非常にまとまりが悪いが今回はここで終わりにしようと思う
ここまで読んでいただいた方はありがとうございました
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<【ダブル・トリプル雑談】霊獣ランドロスを個別考察して再確認してみよう | ホーム | 【雑談】ポケモンで強い構築を作るために>>

コメント

ゲーム上可能な行為をルールで禁止するなら、例えば「小さくなる禁止」のルールの大会で勝ってもなんの権威もないなと思います。
シンプルビームラッキーで決勝に上ったら有名強者に「禁止にしろ」「なんだあれふざけんな」「対策しねーよ」と煽られるアリーナオフはマイオナの身内交流会でしかないと判明しましたね
2015-07-14 Tue 23:05 | URL | [ 編集 ]
言葉足らずだったので補足
小さくなる戦術(などの害悪戦術)を肯定するなら、対になるTODについても述べるべきでした
わたしは害悪戦術を全面的に肯定します。何故ならゲーム上可能だからです。そして、害悪戦術を仮に禁止したなら、通常戦術側は害悪に割くはずだったスロットを他に割くことができ、その分厚くされた他が…と連鎖的に別のゲームとなるからです。「○○禁止大会」の成績はなんら価値を持ちません
その一方でTOD、これも肯定します。何故なら害悪戦術に対する有力な勝ち筋であるTODを禁止すれば、害悪戦術に利するからです。害悪禁止が通常戦術に利するのと同じ理由で、TODも競技の質を損ねます



2015-07-14 Tue 23:20 | URL | ※1 [ 編集 ]
訂正
TODも競技の質を損ねます
→TOD禁止も競技の質を損ねます
2015-07-14 Tue 23:35 | URL | ※12 [ 編集 ]
僕はTOD肯定派ですよー
その上で、運営側はオフ会に権威をつけたいなら
会場時間等の問題はあれどTODを前面的に認めるべきで

交流を重視するならTOD等は禁止するべきだという意見です
ここらへんは「・レート」のこう半分で話している内容ですね
2015-07-14 Tue 23:38 | URL | くいたん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。