喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ネタバレ注意な新作タマゴプレイレポートその2

ラティ厳選を無事HCSの15-25で終わらせた俺氏は天気研究所に突入する
噴煙と大地をフルに使ってくるドンメルに泣きながら突破するとライバルの姿が

既にライバルは相手ではなく日が変わりフルチャージされたOパワーの暴力で敗れ去った
だが、本当の脅威はライバルではなくヒマワキのジムリーダーだったのだ

初手オオスバメ

飛行のジムリとしては普通なポケモン
しかしこいつは虫取り少年にはトラウマ製造機となるのである

毒菱守る傷薬先方は飛行に無力
スピアーのフラッシュ連打でなんとかしようにも必中ツバメの連打でどうしようもない
ガバイトの傷薬鮫肌戦法でドーピング無しにすると(ガバイトを強化するのは面白くないせいか外野がパワーを投げてくれないため)チルタリスで詰むという絶望的な戦局であった

しかし、スピアーは皆の夢が詰まったポケモン
発売からしばらくたっていたお陰でOパワーのレベルが上がったもの、XYを起動しているものが増えたお陰で
レベル3に防御アップ、攻撃アップが飛んで来るようになったのだ

そしてこの夢を集めた能力フル6段階スピアーの前にナギは簡単に敗れ去・・・
らなかった

耐久スピアーのメインはダブルニードル
低火力に低威力が合わさったせいで6段階上昇ではチルタリスの羽休めが打開できない

無論ダブルニードルの追加で毒が入っている以上いずれ勝利は確定、負ける要素はない
だができるだけ低レベル進行を掲げている野生戦禁止の当プレイでは所持金は常にかつかつなのである

よって勝利を確定させながらもチルタリスの羽休めが尽きるまで殴りあうことになり
1万円以上の消耗を強いられてしまったのだ

ヒマワキジム突破時点でアイテムはほぼ無し、所持金は2000円と詰み一歩手前だが幸い
しばらくの間強力なイベント戦相手は居ない
必須戦闘はすくないし、トクサネのジムリーダーはエスパーなので突破は余裕


の、はずだった
マグマ団アジトに特に苦戦することなくアイテムは若干不足こそしているものの
危険水域を脱しトクサネへ突入

そして――  絶望をみた



ソルロック レベル45    ルナトーン レベル45


こちらの最高レベル
スピアー レベル36


ガバイトレベル33以外のポケモン・・・
全て雪崩で1確

ガバイト
サイキネで2確


素早さで上回っているポケモン・・・
無し



Oパワーを1度使った程度では雪崩連発で即死
回避を祈って攻撃をあげて、岩砕きB下降から急所に当てても無理

まさに絶望
どうしようもない状況だった


だが、この絶望的な状況でもあきらめないポケモンが1匹だけいた

「ミノマダム レベル32」

ここまで活躍の機会がほぼ0だったポケモン
プレイヤーの俺ですらあきらめていたポケモンで習得する技はゴミばかりという
卵プレイの地雷枠の一角

だがこいつはこの絶望的な状況でもあきらめない条件をみたしていた

自力習得による「守る」である
技マシンの使用制限縛りにより守るはあっても使い物にならない状況だったのだが
こいつ最初から守るを習得していた

これにより初手守る→次ターン行動により2段階の能力アップが可能
さらに「成長」を覚えるのだ

これにより初手Oパワー守る、Oパワー成長で2ターンに4段階の能力上昇
10レベル以上の絶対的実力差、絶望的な相性差をひっくりかえした

初手ミノマダムとガバイトを並べ守るとソルロック方向に岩砕き
これにより相手のソルロックが高確率で初手日本晴れに固定



だが、これだけは勝てない
ガバイト以外は岩雪崩で即死してしまうため、ミノマダムが岩雪崩とサイキネの集中を受けてしまう
これでは4段階上昇を可能とするミノマダムでも耐え切ることはできない――


ミツハニー「任せろ」


だが、ぼくのパーティには「サイキネ」でも「岩雪崩」でも1確になるミツハニーが存在したのだ
ガバイトが落ちたらミノマダムが守っている間にミツハニーをだし元気の欠片を使用でガバイトを甦生

これを繰りかえすことでミノマダムはわりと安全にOパワーをもらうことが可能になった

後は外野の人達の絆と俺の希望をミノマダムにあわせるだけ
このレベルで覚えているミノマダムのたった一つの草技
はっぱカッターでルナソルを同時にきりさき

ホウエン地方に存在する真の岩タイプのジムリーダーを倒したのである

この展開に感動したダイゴからダイビングをもらい、海底神殿に突貫
マツブサとの激闘を(クロバットは例の如く鮫肌傷薬で倒した)突破する
この時点でマツブサに平均レベルが5以上まけているというどうしようもないことになっていたが
まぁなんとかなったもんはなんとかなったのだ

しかしこの海底神殿に置いて恐ろしいのはマツブサなどではなかったのだ


「ゴルバット」


黒い眼差しを駆使するこの神獣はスピアーよりも速い素早さとレベルを誇り逃亡を許さなかった
そしてこちらのウェポンは全て4半減

つまり、逃げミスして黒い眼差しを打たれた瞬間元気の欠片消費確定という
野生のポケモンにはあるまじき性能を誇っていたのだ

低レベルのゴルバットは普通に逃げられるためスプレーは意味はなく
逃げなければならないゴルバットは普通に出て来るとか本当に辛かった、うん



というのはおいておいてこの後はルネに向かうことになる



ゲンシグラードンとの決戦――
それもまた絶望だった






なんでこいつ眠る覚えてるの





毒にしたら眠られてマジ悲しかった
しゃーないので岩石封じをガバイトに覚えさせて
初手地震と専用技以外がくるまで粘ってS優位を確保

スピアーのフラッシュ連打後岩砕きで防御下降狙いで打開
こういう展開にならざるをえなかった

当然のようにリセットをすることになり厳選をしているわけでもないのに何度も見ることになった

まぁでも無事突破できたわけでこれによりダイゴから笛をもらうことになる



外野「その笛つかってみ、すごいよ」
俺「おーすげー」


なんていうことがあり俺もちょっとテンションがあがっていたのだが




ヤミカラスが現れた!!!   レベル45!!!




!?





リスナー「^^」



完全にはめられた
ヤミカラスがくろいまなざしかなんかもってたら全滅してグラ戦から再開も有り得た
本当にびびった 外野許さんぞ
まぁすごかったのは事実だが


あ、ミクリさんはミノマダムドーピングしたら余裕だったんでとくにいうことは・・・

チャンピオンロードもまぁわりと余裕だったし
最後にでてくるミツルくんも余裕だったのでとくにかくことは・・・


ってな感じで次回最終回

絶望!四天王突破戦線になります!




所持アイテム 回復の薬5 すごい傷薬25 元気の欠片21 オレン1 モモン3 なんでも直し10 麻痺直し1
ポケモン  スピアー42 スピアー39 ミツハニー39 ミツハニー30 ミノマダム41 ガバイト39
所持金   700円
売れそうなアイテム 無し




・・・勝てるのかな?これ?
Oパワーは今の所全部レベル1で初期からあるものだけです
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ここ数日動画紹介がなかった理由 | ホーム | ネタバレ注意な新作タマゴプレイレポートその1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。