喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【全国ダブル】マニューラテラキオン叩き  熊本オフ優勝構築 ダブルレート1900

※注意※

この構築はパーティをレンタルした物であり
喰い断Ⅸの構築ではありません
詳細な調整や本家の考えは下記のブログでご確認ください
このパーティを使った上での私の感想になります

レンタル元の本家ブログ



・パーティ

マニューラ@気合いのタスキ
145-172-86-*-105-194
袋叩き/けたぐり/氷の礫/猫騙し

テラキオン@拘りスカーフ
185-194-128-*-110-128
インファイト/岩雪崩/シザークロス/『地震』

リザードン@リザードナイトY
154-*-99-160-105-167(154-*-99-210-135-167)
熱風/めざめるパワー地面/ソーラービーム/守る

ランドロス獣@突撃チョッキ
『195-196-111-*-106-125』
地震/岩雪崩/馬鹿力/『はたき落とす』

クレセリア@ゴツゴツメット
223-*-165-107-150-120
サイコキネシス/凍える風/瞑想/月の光

ロトム水@オボンのみ
157-*-127-154-127-124
10万ボルト/目覚めるパワー氷/横取り/守る



・個別感想

マニューラ
フェイントよりは氷の礫
ランドロスへの縛りを継続できるのが非常に嬉しいところ
ワイドガードは正直あまり気にならなかったのでいらないと思う

ちくはくんからはエルテラカメアローというエルフ始動の叩きパを借りていたこともあるのだが
始動役が腐ることなく殴れる性能を持っているというのは非常に嬉しかった
バレルも袋叩きと雪崩でわりとごっそりいけるので
吸われてもよし、吸われなければ叩き雪崩でいいやという強気の立ち回りができた
エルフと違って叩きがメイン火力になりうるというのはそれだけで選択の幅を広げる
最も素早さ操作技がないので評価は使い手によって分かれると思う

けたぐりはガルーラやバンギに打つというよりキリキザンの突破ソースとして使うことが多かった
というかバンギガルーラは全部テラキで突破するから
テラキで突破できず後発が上から殴られて困るポケモンがキザンぐらいだったからかもしれない


テラキオン
本家の物は聖なる剣だったが地震になっている
これは聖なる剣はラッキーぐらいにしか打たないから地震のほうがいいと
本人自らの変更で別に俺が勝手にかえたとかそういうわけではない、念のため

雪崩は両方はずさない時以外は普通にリカバリがきくので
命中難というイメージはあまりなかった、インファは半減を強引にけしとばすことばかりにつかい
仮想相手であるガルーラを殴り倒したという記憶はあまりない
というかガルーラは威嚇1回でインファを耐えるので素インファを処理ソースとして信用していなかったというのが大きい

シザクロは熊本オフ準々決勝で勝負を決めた技であり
レートでもたびたび助けられているためこれは必須に近い技だと思う
叩きからの流れでクレセを即死させるだけの技ではない
案外活用範囲は広い



クレセリア
一番きにいったポケモン
5世代における俺の主力パーティだったカバクレセマンダのカバと同じ動きができ
テラキを処理してくる格闘や地面が悉くこいつの起点で非常に楽しかった
場に安易な並べ方をしてテラキを突破すると後ろからこいつがでてきて瞑想連打でつませ
凍える風で素早さサポートとやりたいほうだい

正直マニュテラというより瞑想クレセのパーティとして使っていた感がある程度にはお気に入り
ちくはくんは「そんなにこいつだすか・・・?」といっていたので
本人が使っていた時とはまったく別構築になっていた疑惑が多少ある

実はポケモンを初めて非常に長いが
凍える風を始めてまともに使ったポケモン
基本的に確実性がありカバー範囲も広く25%で行動不能にできる電磁波厨だったので
素早さ操作に凍える風を使ったことはほとんど無かったのである


リザードン
絶対的裏エース・・・であり
テラキオンとの並びが良好なポケモンのはずなのだが
基本的にクレセリアの補助ばかりしていたきがする
守るの存在でクレセリアの凍える風の補助を存分に受けられるポケモン・・・のはずなのだが
リザードンの熱風で相手をふっとばしながらクレセリアの瞑想で積むという流れが非常に多く
リザードンがクレセリアの補助に廻っていたという状況が非常に多かった

具体的にいうとマニュテラキがバレルニンフィアに雪崩一発だけ当てて退場
クレセリザが同時降臨して リザ熱風クレセ瞑想の流れ等である
完全にマニュテラキが餌でリザがクレセの障害を焼き払い
クレセリアで勝負を決めるという流れだ

基本僕はクレセリア放置派なのでこういう型のクレセリアが増えやがったら
間違いなく勝率が下降すると思う
ニャオニクスしかり補助しかできないポケモンは放置安定なのだ


ランドロス
生まれてはじめて使った疑惑のあるポケモン
まず見た目が正直気に食わないし持ってないので自作構築で使われたことはなかった
本家と違いわざわざ俺のために周回してくれたので
はたきおとすが採用されており、配分も本来のものとなっている

実質的に初めて使うランドロスがこれなので素早さが遅いこと気になるわけでもなく
こういうポケモンなんだというイメージで使うことができた
しかし相手側はスカーフや最速ランドのイメージで動いてくることが多いため
自分の中でのイメージと実際の戦況がかみ合わず選出はかなり控えめになった
ある意味クレセリアの選出が極端に増えた原因なのかもしれない

後はSが遅く凍える風のサポートを必須とするのに守るがないので
急所被弾率が高くなるのが敬遠した理由にあたる

敬遠した結果本当に選出しなかったので滅びパとかのメタを重視して
馬鹿力を蜻蛉のほうがいいんじゃね?と疑問を投げかけてみたら
「いや馬鹿力安定打点として結構つかうよ」と言われ
あ、俺本当にこいつ選出してないんだと自覚したりもした

流星群をチョッキでどや顔して耐えまくるのは楽しかったので
突撃チョッキで守るが使えるか急所にあたらない星の巡りになったら是非使いたい


ロトム水
横取りでワイドガードや追い風を奪う要員なのだが
基本的には決定力不足、選出に複数決定力不足をいれるのはありえないので・・・
そう、クレセリアに食われる形でほぼ選出ゼロになっているのだ

相手が自己再生持ちの場合に出張っていって
自己再生をパクるとかいう本来とは絶対違う使い方ばかりしていたと記憶している

ちくはくんはこいつを結構な頻度で選出するらしく
まためざ熊の面々とダブルを考察した時に、嫉妬くんはちくはくんと同じ理由を挙げてロトムを選出していたので
恐らくクレセリアばかりだしている俺がどこかおかしいのだと思う

めざめるパワー氷で確実にランドやガブを打ち抜いたりと
命中安定で非常に信頼の置けるポケモンのはずなので
できるだけ選出に食いこませるパターンを考えてはいるのだが
どうしても選出に入ってこない
強制的にでも選出してこいつを出せるパターンを増加させることが今後の課題である
選出パターンはそれだけ知識に繋がり、対応範囲の増加に繋がる

いばらさんとフレ戦をして、対バンドリカメボルトの動きがまったくわからず0-4の敗北だったわけだが
その試合を見てちくはくんが「こういう時は初手ロトムテラキで立ち回り構築する」とアドバイスをくれた
僕はリザランドを出して見事に相手のカメボルト(負けん気)がどうしようもなくなっていたのだが
ロトムテラキならば十分に初手バンドリでも立ち回れるし、カメボルト相手にはむしろ優位を取れる
ロトムの選出が頭から抜けていなければ勝ちにまではならなとも
0-4とは違う結果になっていたはずなので 知識をふやし対応範囲を広くするために意識していきたいところだ




並び


マニュテラキ

god
初手の9割がこれ
これをしない場合はバンドリ系とゴーストトリル+猫の2種類ぐらい
実際の場面になると他にもあるかもしれないが意識としてはこれくらいでいいと思われる

一見無理そうな相手でも叩きという択が強烈すぎるため
相手が勝手にプレイングミスをしてくれる場合や
叩きアンチ選出にたいしてメタをはった選出が叩きに無力だったりといったことも多く自然と勝ちが増えた

とにかく出して出してどう立ち回るか覚えるのが重要である
雪崩がかたっぽに外してもどちらかにはA4段雪崩が入っているのでまずディスアドはないだろう
そして外している局面より当てている局面のほうが絶対に多いので
両方外し以外のときは基本的にアドがとれる


リザクレセ

後発からぽいぽいされている
最終的に詰めるパターンはだいたいこれなので特に語ることも無い
というか個別のところで散々クレセしかだせねーっていってたのでなんとも


ランドクレセ

対トリルの並び
威嚇とチョッキでお茶をにごしつつ相手にトリルを決めさせてあげる選出
この2匹の場合ランドロスに猫を撃ちたいというのが人情なのでランドロスに猫を打たせながらクレセリアは瞑想
霊+猫要員では火力不足なので相手は自分から交換に1ターン使わなければならない
クレセリアはそのターンも瞑想を積んで要塞化
ユキノオーやヒードランはこの最強クレセリアの前に無力
恐ろしいのはクチートだが、ランドロスの地震連打の前に大ダメージは確定している



ロトムテラキ

対バンドリ選出だってことは知識にある
でもバンドリとはいばらさんとの1戦以外やってないので語れない・・・







最後に

くいたん名義では優勝できないという呪を打ち破りくいたん名義初優勝
レート1900とか色々やってくれたいい構築でした おわり



というのでは味気ないですね
こういうてけとーなのが僕のブログらしいっちゃらしいかもしれませんが





























続いたんじゃな



正直な話。僕はダブルバトルは苦手で、自作の構築でまともなのは1つ2つしかありません
そんな僕にちくはくんはよく構築を貸してくれていて、その構築で経験を積ませてもらっています
この構築の前身のマニュテラも使わせて貰いましたし
そのマニュテラの長所を伸ばした全体技で上を取り読みの要素をへらすことを目的としたエルテラカメアローも使わせてもらっています
この2つの構築を使わせてもらっていた経験から短い練習期間でもこの構築を回すことができるようになりました
個別で書きましたが、僕の過去構築で得た経験というのも非常に大きかったです
過去に得ていた経験のお陰で岩雪崩をはずしたりしても直ぐにクレセリアで積める方法を思いついたりして
多少悪いところがあってもリカバリをきかせることができました

ポケモンは確かに運ゲーですが 悪い運を軽減できる要素というのも確かに存在しています
それを見つけるために多くの対戦して経験を積み、考察を重ねていく
そして最終的に悪い運を軽減していった結果として運の強い強者が生まれるのかもしれません

ですから僕はダブルバトルに限らず対戦の経験を積み
自分の運をもっとよくしていけたらよいなーとか思っていたりします

動画の投稿を再開しようとしているのは、自分の経験を他の人にも伝え
お互い経験を伝え合い切磋琢磨できる環境を作ろうと思っているからです

自分だけ勝つのであれば情報は黙秘し、自分だけ経験を積んで考察をすればよいですが
それはちょっと寂しいかなとか思うようになったんですね

動画が投稿されましたら是非そんな寂しがりやの喰い断Ⅸと一緒に経験を積んで考察して
強く、運がよくなってくれると嬉しいなーとか思ってたりします
スポンサーサイト

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<動画投稿再開のお知らせ | ホーム | 【ダブルバトル】サン投げつけるガブがボックスにサンの実を投げつけるまで【最終章・満足交流会編】>>

コメント

はじめまして! やまめという者です。
先日行われた東北ポケモンオフにて、こちらの記事の構築を大いに参考にさせていただいたパーティで挑んだ結果、見事優勝を飾ることができました。
そこで私のブログで記事を書く際に、参考元の構築ということでこちらの記事のURLを貼らせていただきたいのですが、お許しいただけないでしょうか?
お返事お待ちしております。
2014-12-22 Mon 06:34 | URL | やまめ [ 編集 ]
おっけーですよー
よろしければリンクを張るときに一緒にこの構築の提供者であるちくはくんのブログも併記して貰えると嬉しいです

http://d.hatena.ne.jp/bocci9ha/20140908
2014-12-22 Mon 15:07 | URL | kuitan9 [ 編集 ]
ありがとうございます!
ちくはさんの構築記事も許可がとれ次第ぜひぜひ記載させていただきます!
2014-12-22 Mon 17:24 | URL | やまめ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。