喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【ダブルバトル】叩き台構築バージョンC

今回の構築を作るきっかけ
ちまつスタンとかいう奴らしいです

曰く、初手で2タテできる
曰く、初手で麻痺威張るできる


・・・正直この両方実現不可能だろ、私はそう思いました
そんなことできればそれは僕の言う攻性論外です
2タテできる火力を防ごうとすればオボンなどを持つ必要があるため麻痺威張るに弱くなりますし
逆に麻痺威張るをとめようとラムや神秘を貼れば、それだけ2縦に対するリスクが高まります
んでまぁ、実際他の人達も不可能だろうと思ったようで、晒し上げられていました
あ、あとちまつさん本人のほかの行いとかに関しては一切触れません
あくまで構築の内容として話をして生きたいと思います

俺も正直実現できるとは到底思わなかったので本人にどんな構築かときいたら
ブログにあるちまつスタンがそれだとか
見せてもらったんですが・・・


うん



いやまぁ正直理解できなかったです
どうくまれたのか、どのようにしてくんだのか
その手順がまったく分かりません
アキラくんが初手5の5、二手天元、三手5の5を見せられたときと
同じぐらい僕はこの構築の手順がわかりませんでした
定石ってものを完全に外している構築だというのが僕の考えです


それではちょっとちまつスタンの数値あたりをこちらの方にコピペさせてもらいます

>@クレセリア
>性格:ずぶとい 持ち物:ラムの実
>技:(サイコショック)(いばる)(れいとうビーム)(でんじは)
>努力値:H252 B4 C44 D132 S76
>実数値:H227 A* B155 C101 D167 S115

>@メタグロス
>性格:いじっぱり 持ち物:オボンの実
>技:(しねんのずつき)(コメットパンチ)(バレットパンチ)(いわなだれ)
>努力値:H220 A92 B4 D4 S188
>実数値:H183 A183 B151 C* D111 S114

>@ウルガモス
>性格:おくびょう 持ち物:きあいのタスキ
>技:(めざめるパワー氷)(ねっぷう)(むしのさざめき)(まもる)
>努力値:H4 C252 S252
>実数値:H161 A* B85 C187 D125 S167

>@ボーマンダ
>性格:ひかえめ 持ち物:拘りスカーフ
>技:(流星群)(ねっぷう)(ハイドロポンプ)(まもる(めざ飛))
>努力値:H4 C252 S252
>実数値:H171(170)A* B100 C178(177) D100 S152

>@ロトム水
>性格:おくびょう 持ち物:拘りメガネ
>技:(ハイドロポンプ)(かみなり)(10万ボルト)(シャドーボール)
>努力値:H148 B4 C100 D4 S252
>実数値:H144 A* B128 C138(207) D128 S151

>@ローブシン 特性:てつのこぶし(夢)
>性格:いじっぱり 持ち物:たべのこし 
>技:(ドレインパンチ)(マッハパンチ)(れいとうパンチ)(まもる)
>努力値:H244 A252 B4 D4 S4
>実数値:H211 A211 B116 C* D86 S66




うーん・・・正直扱える気がしないというのが本音です
本人には扱えるのでしょうが、僕が扱えないと思った所を上げてしていきます

・グロス(非オッカ)とブシンの極端なDの薄さロトムがCS基軸
→晴れ+熱風に極端弱い、クレセリアのSが低いため
 ヒードラン等への切り替えしが非常に難しい
 また、晴れガモスに対する有効打点がほとんどない
 ユキノオーを始めとする霰パへも切り返せなくなっている
・天候ギミックの欠如
→雨パに天候がとられた場合に取り返すことが出来ない
 また、タスキマンダではないためグドラに対するカードが極端に少ない
・対トリル性能の低さ
 メタグロスとロトムに守るがないため、守るによる時間稼ぎができない
 先に上げた耐久の薄さもこの時に響いてくる
・威張るがあるのにラムもキーも神秘もない
→見方に威張るときにギャンブルゲー(威張る完全攻撃技説?)
 相手に対して適当威張るのが一般的になりつつあるわけで
 見方に素で威張る発想そのものは確かだが
 補助ギミック無しで見方にいばる勇気が僕には無かった
・対霊獣ランド
→ボーマンダの性格が臆病ではなく控えめのため
 霊獣ランドに上から打点を出せない、ガモスのめざ氷での切り替えしになるが
 完全にタスキ前提になるためタスキの維持が必須
 ロトムの耐久も薄めのため蜻蛉や雪崩でゴリゴリいく
・メタグロスの特殊耐久の薄さ
→ラティオスに対する立ち回りが難しくなっている
 ロトムの耐久が薄い、グロスとローブのDが薄いため
 色々なぐられてゴリゴリいく
 比較的警戒されやすいマンダの流星群とタスキを前提としたガモス
 そしてクレセの電磁での切り替えしとなる



・・・とまぁ大きなところでこんな感じ
特に眼鏡キュウコンあたりが出てきた場合
眼鏡熱風されてるだけで焼きはらわれそうだというのが本音

うーん・・・使いたくない構築…癖が強過ぎて・・・
でも本人の言葉をきく限りこれは明らかに攻性論外と僕が認めるに
相応しいスペックを隠しているはず・・・なら考察するしかない・・・

と、言うことで”コレ”をアレンジすることになりました
正直な話、今でもこの構築については
なんか強そうなポケモンを適当にダブルの単体考察記事の寄せ集めで合わせて
ダブルのパーティにして適当に名前をスタンにしました というイメージです

ではここから僕がどうやって自分用にアレンジしたかになります


1.まずはD方面の薄さを変更する

明らかに特防が足りていないメタグロスとローブシンの数値を特防よりにかえます
これについてはほぼテンプレ配分といってよいものとしました
細かい最適化などの作業は省いているので、とりあえず俺に使える「それっぽい形」になることを重視しています
メタグロスの技は特防を上げてラティを見ることになるので一度リセット
そこからラティを倒すためのコメットバレット、そしてトリルターンを経過させるために使える
汎用便利技として守るを採用しました、あと技1枠とアイテムはまだ決定していません

続いてローブシンなのですが、技について変更点はありません
攻撃力は大幅に落ちたため確定数を大きくかえられるオボンに変更しています
冷凍パンチはガブマンダランドに対する優秀な打点となりますし
Dに振ったことによって対ロトムやユキノオーに置いてより優秀な性能を発揮してくれます
マッハパンチは終盤の削り技としても、バンギやドリュウズを縛る技としても非常に優秀です

2.霊獣ランドに対する性能を向上させる

グロスとローブを変更しましたが霊獣ランドが脅威である点は変わっていません
というよりもブシンの攻撃を落したため、余計に重くなっている可能性もあります
まずはボーマンダの性格を臆病に変更します
ですがボーマンダのドロポンではランドは即死しません
他の面子でみてもウルガモスは明らかに重いためボーマンダで耐性をつけたいです
そこで今回はウルガモスとボーマンダのアイテムを交換するという選択にしました
ウルガモスがスカーフを持つことで、ボーマンダの持っていた
対ドラゴン及び霊獣ランドへの強さをそのままに
ボーマンダに岩雪崩を搭載することでウルガモスへの抵抗力もつけました
ブシンとグロスには相手のグロスに対する有効打点がないため
ボーマンダの炎技は熱風では火力不足と判断し大文字に変更しました
めざめるパワー飛行は個人的にまったく信頼がおけない火力なので守の方を採用
ウルガモスは守るにあったスペースに優秀なうち逃げ技であるオーバーヒートを採用しました
ボーマンダが非スカーフになることでバンドリラティに対する能力は極地的には落ちますが
メタグロスとローブシンがラティに対抗できる特殊防御を手に入れたので総合的にはあまりかわらないとおもいます
(ウルガが非タスキになったことで、自由度がへりヤドキング相手につみかける自体はおこりました)


3.雨への抵抗力をつける

霰抵抗をつける上でDを上昇させたローブシンとグロスのおかげで
対雨も改善されましたがまだまだ不安であるのは事実です
そしてここらへんでテーマである「初手で2タテ」を思い出したので
初手で2タテという条件を成立させつつ雨抵抗をあげる方法としてメタグロスにジュエル大爆発を採用しました
メタグロスの大爆発により、雨パを始めとする水タイプ以外にもモロバレルやボルトロスに対しても
非常に強くでられることとなったのでかなり恩恵は大きかったです
初手で2タテに対するアプローチは違いますが、こちらのほうは限定的場面ですが達成できました

ですが、これだけで当然雨抵抗とはいえないのでロトムで抵抗を付けにいきます
まずはHP振りに変更し耐久をあげにいきます
火力は犠牲となりましたが、犠牲となった火力を行動回数で補うために身代わりを採用しています
対雨なども見れるカードとしての残飯身代わりロトムは勝海さん等が以前使っていたと記憶していますが
こんかいはそのロトムを参考もとい、ぱくらせていただくことにしました
対滅びニョロトノには弱くなりましたが、対雨の性能としては決して悪くないものにしあがったかなと
思っています、他にも身代わりの機能としてお茶を濁せたり
トリックルームのターンを稼げたり、未だに重いヒードランやウルガモスに強くなれたり
クレセリアの電磁を防げたりとできることは多岐にわたります


4.クレセリアの技の調整

こちらも技はリセットして1から考え直しています
まずは威張るを即刻削除、僕は味方に威張れるほど勇者ではないためです
グロスのジュエル爆発を綺麗に決めるためにまずは守るを採用しました
相手のボルトロスをクレセリアの前にだしてきた場合
クレセリアの妨害として挑発などをしてくる可能性が非常に高いためグロスの爆発が非常に通りやすいです
電磁は鉄の拳ローブシンや身代わりロトム、タスキマンダ、爆破グロスと
ウルガモス以外全てのポケモンのサポートとして機能する優秀な技です
ですからこれもそのままにしました
ローブクレセやクレセグロス等と並んだ場合、霊獣ランドへの打点がなくなってしまうので
ランドへの打点を作るために冷凍ビームもそのままです

ですがここまでやって、ヒードランが重いのがいまだ変わりません
ウルガモスはボーマンダの岩雪崩等もありますが、ヒードランがどうしようもないのでめざめるパワー地面を採用しました
めざめるパワー地面を採用することでメタグロスが地震もアムハンもないせいで
相手のグロスにダメージをまったく出せなかったところをある程度ダメージがでるようにもなりました
ヒードランを抜いて上からめざ地を叩き込んでダメージをあげるために、CSを上げておくこともお忘れなく


5.完成 -そして立ち回り構築へ-

というわけで僕のちまつアレンジパーティの完成です
まともにアレンジを作るのはフローズ式波乗り雨パいらいなのでかなり新鮮な気分でした
立ち回りに関しては普通に強かったのできかれてもこたえません
面倒くさかったわけではありません


さっさとメンバー紹介へ


クレセリア@達人の帯 臆病CS軸
めざめるパワー地面/冷凍ビーム/電磁/守る

メタグロス@ノーマルジュエル 意地HD軸
コメット/バレット/爆発/守る

ウルガモス@拘りスカーフ 臆病CS
オバヒ/熱風/さざめき/めざ氷

ボーマンダ@気合のタスキ 臆病CS
流星/文字/雪崩/守る

ロトム水@残飯 臆病HS
ハイポン/10万/身代わり/守る

ローブ@オボン 意地HD
ドレパン/マッハ/冷凍パンチ/守る


細かい数値はいつもどおり借り物オンパレードなので内緒です

結局眼鏡キュウコンに対する穴がどうあがいても埋められませんでした





そして結論
麻痺威張る祭りと初手2タテどころか
そのどちらかしか、しかも限定的状況でしかできませんでした

誰か是非、僕ではたどり着けなかった境地までたどり着いてください






さて、これで今回僕のアレンジパーティができる経緯+解説及び構築内容の公開は終了なのですが
実は今回の構築、叩き台として非常に重要な役割をはたしました
この構築・・・「対晴れを諦めないでくんだらどうなるか」っての考えたんですよ



シャロングッドスタッフ

所謂砂スタンですが・・・
霊獣ランド意識以外に置いて採用理由が非常に不透明になっている
ウルガモスを抜いて、晴れや天候への切り替えしを重視して組んだ場合
こういうパーティになります、残飯身代わりロトムも
こんな構築に入ることもあるのである意味当然ですが非常に興味深い結果となりました
対雨が不安だからグロスがジュエル爆破したりしてるわけですから
ジュエル爆破する必要が無くなればラムをもてますし
バンギラスがはいってヒードランに強くなってけたぐりでも持てば
クレセリアのめざめるパワー地面を外して威張るを入れることが可能になります

ちまつスタンというのはこういった構築のありえた可能性の一部(?)だったり
こういった構築になっていく途中なのかもしれませんね

それではこれ以上長々と書いてもしかたがないので終わりたいと思います
しーゆー





スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ぶっ潰したいポケモンランキングトップ5 | ホーム | 意味ある採用を目指して>>

コメント

センター試験終わったね




終わったね
2013-01-28 Mon 07:50 | URL | 卜ルン [ 編集 ]
久々にちゃんとしたくいたんさんが見れて満足です^^
2013-01-28 Mon 20:01 | URL | ファン [ 編集 ]
くいたんさん勉強しましょう
2013-01-28 Mon 20:10 | URL | a [ 編集 ]
襷で耐えてからのさざめきで急所を狙える

一番笑うとこはココらしいです
2013-02-16 Sat 18:36 | URL | センターxセンター [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。