喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ポケモンプレイヤーであることを思い出す企画 「エテボース」

エテボース 75-100-66-60-66-115


典型的スピードタイプ。
紙耐久高速タイプの例に漏れず低火力で弱点を突いても鋼で止まる。
テクニシャンダブルアタックによる身代わり崩しも期待できるが
正直な所、ガッサの身代わりを崩したところでどうしようもなかったり
ガブリアスなんかに対しては強化アイテムを持たなくては身代わりを貫通できにくかったり
中途半端臭が付きまとい、フィニッシャーとしては命中90が不安定
結果的にテクニシャンという優良特性よりも恩返しという恵まれたノーマル技をメインにするほうが安定しやすくなるポケモン

エテボースの代名詞的な技として高火力猫ダマシが上げられるが
これはS上昇した後の積みエースへのようなタイプ以外には非常に受けられやすく
アドバンテージを取りやすい技ではなく、単体では運用が難しい

積みエースへのカード:猫ダマシ
安定打点:恩返し

ここで2枠を埋めてしまうととある現象が起きるのだがそれは後述するとして
もう一つの技が蜻蛉返し

猫蜻蛉してれば勝てるということばは有名だが
実際こいつの蜻蛉帰りを有効に使えている場合はぶっちゃけあまりみない
ラティに対するスカーフロトムのどやボルチェンと同じ臭い 蜻蛉したかっただけー臭を感じる
実際ラティに対しての択に、初手ハッサムグロス降臨読み蜻蛉をするか 猫ダマシをするか等で択が複雑化するのは
このポケモンを使ったことのある人間ならば全員が体験したと思われる
でもまぁ実際猫蜻蛉してるだえで崩せる場合は崩せるし実際に強いのは事実なのだが

おしてここで問題になるのがある現象、サブ技1枠だけという哀しみの自体だ
ダブルアタックでガブリアスの身代わりを崩せるとはかぎらないということは
つまり通常の恩返しで2確にならないということで
致命傷を狙うのであれば冷凍パンチが必要になるのだが
この瞬間、蜻蛉以外の技に鋼を出された瞬間不利択を強いられることになり
炎パンチを採用してなんとか立ち回ると今度はバンギラスやドサイドンが牙を向き
けたぐりを採用すると鋼へ打点不足に苦しむという悪循環を及ぼす
恐らくここらへんがガチパでの採用がみおくられる原因な分けだが


まぁぶっちゃけここらへんを何とかして解決できる構築がつくられないかなーってお話です
高火力での猫ダマシというのはドレディアやキングドラに対して有効なカードでもあるし
積みエースのストッパーとして優秀だというのは紛れもない事実
問題点さえ解決できればそれなりに強いのでは無いでしょうか


仕事を絞った猫とっておきの復権ワンチャン・・・ないかなぁ
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ポケモンプレイヤーであることを思い出す企画2 「バクーダ」 | ホーム | サーナイトの耐久調整・改Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。