喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ごつごつめっと と こらえる

この記事は完全机上論でできています

ごつごつメット言えば高耐久が持つというイメージがありますが
先制技を持つ中耐久程度のポケモンに堪えるとあわせることで一部のポケモンに対する起点ストッパー型を作るということが可能だったりします

え?どうするんだよって思われることが大半だとは思いますが

繰り出し→堪える→倒される で 3度ゴツメダメージをいれることが可能なんですね
これは頑丈持ちのポケモンでも同じ機能が果たせるはずですし(未検証です、机上論なう)
相手がステロを撒いていても、2度のゴツメダメージが期待できるというのが利点でしょうか

理想値系でいくと対バシャで

繰り出し被弾(6分の1)→堪える被弾(6分の1)→先制技(ちょっと)→被弾退場(6分の1)
これに玉ダメージが3回入るわけで これだけで80%のHP消耗が見込めます

先制技を1発当ててやれば、それだけで機能停止といっても過言では無いと思います


具体的に生かせそうなポケモンといえばクリムガンが本命でしょう
クリムガンはHBに特化すればガブリアスの逆鱗を耐えることが可能ですし
とくせいのさめはだを持つことができます

さめはだは8分の1ダメージですから8分の3ダメージが入ります
これにゴツゴツメットを加えれば、それだけで8分の7削れるわけですから 用意にふいうち圏内にいれることが可能です
バシャーモはとびひざ蹴りのダメージが6割なので つっこんでくる可能性が比較的高いのも魅力といえるでしょう

また、このポケモンはこれを実践し、性能を落とさないようにした場合の
堪える/ドラゴン技/ふいうち 
という必須技を3つそろえてもまだ一つ余裕があります、無理なく堪えるが採用できるというのも高い利点だと思います
これの方はガブリアスでは絶対に成功させることはできないので、俺はクリムガンを差別化したい!!という人にお勧めです
でもステロや天候状態でのガブリアスの対面、地震の一貫状況からの繰り出しでは機能させられないので
そこら辺のケアは必須です


覚えませんでした クリムガン糞や


他には、技スペースに余裕があり、且つ同時にゴツゴツメットを比較的持たせやすいベトベトンもいいかと思います
ベトベトンも都合よくバシャーモの攻撃で確定2発になりつつ、先制技を採用できるポケモンです
こちらはクリムガンよりもパーティにさらに採用しにくいのが難点でしょうか?

他にも探せば「この戦術に比較的むいている」ポケモンは多くいると思いますので 是非よろしゅう


また、これはバシャが構築内でどうしても倒せない場合の最終手段としての案ですので
ガチパではあんまり採用しないほうがいいんじゃないかとおもう・・・と、締めくくっておきます
でも中堅未満を使う人は採用しまくるといいと思います、ガチパ勢が多分泣きます
3戦に1回は落とすとおもうので、レートはむっちゃ上がりにくくなるとおもいます
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全人類のゴルーグ | ホーム | なまけアイアントちゃん>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。