喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

総合レート第四期最終日、第一期から第四期までを振り返る のこと

シングル

・シングルバトル
俺の運命を変えたルール
完全な無名雑魚だったヒールという名無しから喰い断Ⅸという固定へと変化していく
序盤雨パやウルガナンスで潜り、大ブレーキになるも
乱数調整の解禁により覚醒、ユキトドサンダーを率いてレート1900を達成する
ちなみにその後第二期、第三期と潜る事無く
第四期に放送中に間違えて役割論理で潜るというギャグをやらかす以外レートを本ロムですることはなかった
実質活動は第一期のみ

サブロムのTAキュウ(第一期から第三期)や ハチ(第四期)がサブロムとして活動し
推定レートや、勝率等を量るために暗躍していた


ダブル

・ダブルバトル
最後まで倒せなかった敵
最高レートは第二期中盤での1850だったのだが
ミツハニーで潜るという不慮の事故により暴落、そこから第二期の間は辛うじて1800になるものの
欲を書いた結果敗退、1700に終わる、レート第三期でもまた欲がでて1800に失敗する
第三期、第四期に潜ったほぼ唯一のルールであり、最後まで倒せなかった
こいつが俺のレートの対戦数の半数を占める



トリプル

・トリプルバトル
レート第二期に主に活動
フロスト霰を駆使し、1900を達成
夏のトリプル勢レートインフレ合戦の残り香を嗅ぐ形で戦った
五月雨トリパなどの存在を知らなかったため苦戦を強いられるが
五月雨トリパの存在を知る人間の数も少なかったため達成する
第三期、第四期は潜っていない


シューター


・シューターバトル
同じく第二期のインフレ祭りの時に潜る
こちらもフロスト霰、5ターン目にC2段上昇吹雪の制圧で一気に上る
が、他のレート上げ勢との潰しあいになる若干の苦戦
トリプルと同じように第三期、第四期は潜らず




ローテ


・ローテーションバトル
総合勢であるときのアドバンテージを第一期から保持し続けた
上げにくいローテを第一期で着せて気に上げており、そこから一度も潜っていないという暴挙である
このローテレート1820は第三期まで絶対的アドバンテージとして存在していたが
第四期のインフレの波に押され、アドバンテージとしてはなりえなくなった
第二期、第三期、第四期と潜っていない




総合


・総合
まともに活動していたのは第三期まで
第四期ではインフレの波に押される形で引退9300ラインとしてくいたんラインを名乗るが
あっさり抜かれて神々の黄昏を見る一般人へとなってしまっている
インフレが酷くなると通用しなくなる悲しみを知った



ジャパン


・ジャパンカップ
なんだかんだだ健闘した初公式大会
ボルトワルビを動かすことで高レートを維持
この時も1750をくいたんラインだとかなんだとかいって遊んでいた


ファミ通


・ファミ通カップ
口プ王くいたん、この大会以降俺の信用が無くなった
1750離脱とかいっておいて1802 しかも同率10位
くいたんスタンの安定性の高さを知らしめたのだが、増える事無く涙目



一覧

・まとめ
なんだかんだだでこの1年楽しかったと思うんです
最後は公式大会で占められましたしね

まとめ

・戦績
勝率73% 対戦の大半がダブル
弱ければ弱いほど暇人にならないとレートが上がらないのだ
ちなみにダブルは60戦で1800を達成しているため700戦ぐらいレートが一切上がっていないのだ



対戦数

・一覧
戦績一覧
ダブルの対戦数の多さわろてぃん




おまけ

おわり


第二期終了時
第三期、第四期と一切ダブル以外に潜っていないのである
あれ俺総合勢じゃなくね
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<どーががががらのこと | ホーム | どどどーがのこと>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。