喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【シングルバトル】起点構築撃破のススメ 擬似流しのこと

擬似的な流し効果の紹介です
あくまで1例ですが スカーフガブリアスについて

起点構築を対処する場合に置いてスカーフガブリアスは「パルシェンの起点にされやすい」というのが一般的な評価だと思いますが
果たして本当にそうでしょうか?

1例ですが ユキノオー(ガブローブシン)vsユクシー(ウルガパルシェン)の立ち回りを例としましょう
前提として、ガブリアスは意地 ウルガモスは臆病で ウルガモスが詰むと意地スカーフは負けてしまうということにします

Aメールパターンでの紹介
T1:ユキノオーvsユクシー
ユクシー:ステルスロック
ユキノオー:吹雪(割合: 44%~52% 回数: 乱数2発 (9.4%))

T2:ユキノオーvsユクシー
ユクシー:欠伸
ユキノオー:吹雪(割合: 44%~52% 回数: 乱数2発 (9.4%))

霰を含めることでユクシーがこのターン倒れます

T3:ユキノオーvsウルガモス
→岩雪崩により身代り以外は勝ち、パルシェンvsローブシン&ガブリアス パルシェンは破る暇無し


というわけでステロ優先はノオー側が勝利です
次は欠伸優先パターン


T1:ユキノオーvsユクシー
ユクシー:欠伸
ユキノオー:吹雪(割合: 44%~52% 回数: 乱数2発 (9.4%))

T2:ユキノオーvsユクシー
ユキノオー→ガブリアス
ユクシー:ステルスロック

T3:ガブリアスvsユクシー
ガブリアス:逆鱗(割合: 60.6%~72% 回数: 確定2発)
ユクシー倒れる


この段階でユクシー側は土産は出いていませんし、逆鱗を打った以上ガブリアスの起点になるということでパルシェン降臨
の、はずなのですが これはガブリアス視点実は擬似的にウルガモスを流しています

T4:ガブリアスvsパルシェン
ガブリアス:逆鱗(割合: 53.6%~64.8% 回数: 確定2発)
パルシェン:殻を破る

T5:ガブリアスvs1破りパルシェン
パルシェン:氷柱張り
ガブリアス倒れる
こちらのラス1はローブシン以外ありえません

T6:ローブシンvs1破りパルシェン
ローブシン:無振りマッパ(割合: 49.6%~59.2% 回数: 乱数2発 (96.5%))
パルシェン倒れます

起点構築の全抜きエースであるパルシェンがめざパやハイポンを切って礫搭載ならお手上げです
ラストはウルガモス、ユキノオー受けとして採用されている可能性がある奴です
前紹介パターンに置いてユキノオーは雪崩採用であると書いてあるのでノオーにガモスが請け出しに来ても
ガブリアスでウルガモス突破→ステロや欠伸をしにきたユクシーを突破→ローブシンvsパルシェンに持ち込めます
先にパルシェンが来る場合はガブリアスの逆鱗+マッパ後でユクシーvsローブシンです
ここでも一つ例外系が存在しサイキネユクシーであればこちら側が不利になりますが
土産ステロ欠伸のユクシーがサイキネを持っていない場合 蜻蛉返りを持っていないのでノオーの襷を潰せません
ノオーの襷を潰した蜻蛉パターンだとしても ウルガモスが雪崩のリスク及び後発陽気スカーフガブのリスクを考えると
行動はさざめきになるので 逆鱗をした場合とほぼ同じ展開を辿ります

T7:HDローブシンvsウルガモス
ウルガモス:珠文字(割合: 72.1%~86.3% 回数: 確定2発)
ローブシン:ストーンエッジ
ウルガモス倒れる

win ユキノオー側

こんな感じですね
結果的に擬似的にウルガモスの詰みを許さず
パルシェンにガブリアスを倒してもらうことによって勝利することが出来ました
直、起点構築でオバヒを採用しているガモスや、炎のジュエルでさざめきの火力の方を落しているガモスには負けます

オボンの場合はユクシーが2度目の吹雪を暗い、ステロ欠伸をした次のターンにガブリアスを降臨させます
ガブリアスはストーンエッジがありえますから ユクシーの土産が入ろうと、流し性能を維持できるので(擬似的な)無償降臨ができます
ここで擬似的にウルガモスを流すことによりパルシェンを誘います
ここでガブリアスは逆鱗かストーンエッジを売った後、ローブシン降臨させ マッハパンチ(ジュエル)を打つことでパルシェンを制圧します
HDローブシンは上記の通りウルガモスを縛れますからそれでおっけー
上の方ではローブシンがジュエルではないダメージで動かしていますが
オボンユクシー構築をきるのであれば、ジュエルローブシンじゃなくても大丈夫ってことだったりします

という感じです
出来る限りわかりやすい例にしたつもりです



これはあくまで擬似流しという僕が起点構築を相手にする時に使っている立ち回りの一部であって
この擬似流しを利用するだけで起点構築を対処できるー というわけでは在りませんけどね
これを派生させていくと起点構築キラーみたいなノリで動かせるようになるかもしれないですね
僕はこの1つの立ち回りだけで対処で着てますから汎用回答っていっていいんじゃないですかねー

ともかく、相手が「ガブリアスを出してきたからパルシェンで起点にしよう」という考え方をしているのではなく
こちらから「ウルガモスは起点にすることが出来ないからパルシェンで起点にするしかない」という風に判断することで
置き土産等を喰らって、運用能力を失っていたとしても擬似的に長し性能が存在している場合があるので
そこを活用してみよう とかっていうことです

何度も言いますがこれだけで起点構築に勝てるわけではないですが
これがわかると幅が広がるかもしれないですね
相手が起点にしようと行動しターンに負担を掛けることで 結果的にそれを悪手にさせてしまう誘導戦術



まぁ、まだバシャーモいりの起点に対する対策パターンは組みきれてないんですけどね^q^
実用性が認められるところまでは高めたので ファミ通カップの時ほど苦戦することは無いと思いますけどねー
スポンサーサイト

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<【シングルバトル】ライコウ雨パ | ホーム | 【シングルバトル】東方奇襲録 -常識に囚われない者達の構築-  in意表ユキトドサンダー>>

コメント

最初の例にパルシェンが破る暇は無いとありますが、ユキノオーがウルガを倒した時点で眠るので破る暇はあると思いますが・・・。また、ユクシー側が欠伸から入る場合、欠伸→ステロではなく、欠伸→欠伸→ステロ→欠伸という動きをする可能性も高いような気がします。
その後の展開がどうなるかなどは深く考えずに、流し読みしてすぐ疑問に思ったことを書いているだけなので、勘違いや的外れなことを言っていたら申し訳ありません
2012-02-08 Wed 17:50 | URL | あ [ 編集 ]
倒せるんだけど、倒せないもの

ユキノオー Lv.50 → ウルガモス Lv.50
ダメージ: 116~140
割合: 72.5%~87.5%
回数: 確定2発

A0のユキノオーの雪崩です、倒す(機能停止させている)んだけど 倒せないもの

ノオー吹雪 ユクシー欠伸→
ガブリアスに交換 ユクシー欠伸→
ノオーに交換 ユクシーステロ→
ノオー吹雪 ユクシー欠伸

の形になる場合ステロ→欠伸の流れになっただけですね
襷はつぶれていませんし

身代りガモスならごめんなさいになりますが

2012-02-08 Wed 23:51 | URL | kuitan9 [ 編集 ]
2コメ目の返信は1コメ目の
「最初の例にパルシェンが破る暇は無いとありますが、ユキノオーがウルガを倒した時点で眠るので破る暇はあると思いますが・・・。」
の部分には返答してなくね?

パルが破る暇は無いってのは「パルが2回破ってブシンをも突破し得るほどにまで積む」暇は無いって意味で言ったんだろうね。1回破る暇は一応あるから。

まぁパルは1回破ったくらいじゃブシンに勝てないから、ノオーが眠った後にブシン投げられて終わりなんだけど。
2012-02-09 Thu 02:31 | URL | [ 編集 ]
おっとと補完ありがとうですです
僕はパルシェンが2回破る暇が存在するパターンを見落としているのでは?っていう風に捕らえたので
別に眠ろうが眠らないだろうが
落ちようが落せようが、必要なラインまでHPを削るという仕事ができれば何の問題もないということを書きたかった感じですです

文面的には勘違いされそうなないようでしたね

あとちなみに玉パルシェンなら起点構築側も破り1回でローブを突破できる火力を得れたりはします
但しその場合でも意地ローブのマッパ+玉ダメ2回入るので
これもいい乱数で落ちる状況になってます
2012-02-09 Thu 03:12 | URL | kuitan9 [ 編集 ]
一回破ったジュエルハイポン+あられでブシン落ちるんじゃないの
2012-02-09 Thu 11:59 | URL | [ 編集 ]
水ジュエルパルシェンとかも倒せるんだけど倒せないものをと違えたところで何で書いたのがそこら辺に関係しているのですが
これ以上言っちゃうと僕の現在の戦術の核まで話すことになるのでここからはノーコメントで行きたいと思います

一応上の対戦例というもの自体は説明のために簡略化してあるということだけはお忘れなくお願いします(
本文中にもあるように上の技能だけで起点構築が倒せるとは本当におもってないのでそこだけは勘違いしないように
こういう選出パターンを組まされてしまうほどには厄介な相手だと思ってます
2012-02-09 Thu 14:09 | URL | kuitan9 [ 編集 ]
こんばんは、初めまして。
面白く読ませて頂きました。

>擬似的流し
場に相手の特定のポケに強いポケを残す事で捨て出ししてくる相手を誘導する(例ではウルガモスに強いポケが常に場に居て積みの起点にさせない事で仕方なくパルシェンを出させている)テクニック、って事でいいですかね?
言葉を借りるなら『こちらから(相手に)「ウルガモスは(スカーフガブリや岩雪崩ユキノオーを)起点にすることが出来ないからパルシェンで(それらのポケを)起点にするしかない」と判断させる』事。
当然今回のようにパルシェンを出してくるように誘導する場合はそのパターンに勝てるようにしておかないと意味が無いので、そういった意味で理詰めの対策方法が適用しやすいと思います。
(ちなみに「釘付け」ってのが既存の用語の中では一番近い意味を持つと思われます。>『相手の「特定のポケ」に強いポケを場に出しておく事で「特定のポケ」を出させない』)

>例の穴
他にもいくつか見つけましたが面倒臭い上に揚げ足取りなだけで意味無いので略
2012-02-11 Sat 02:41 | URL | Mr.T [ 編集 ]
釘付けとの最大の違いは相手が縛られていることを理解していない点・・・になるのかなぁ
ここらへんは僕の感覚的なものになりますが、完全にプレミ誘発してるので
釘付けされていると気がついてる相手には流石に通用しないですね


そもそもこの選出されないので^q^


穴の付き合いは不毛なので意味がないと判断していただきありがたいですです
2012-02-14 Tue 13:28 | URL | kuitan9 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。