喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【ファミ通カップ後記】電気準伝 のこと

ボルトロスディスでサンダー褒めるのばっかりってのもあれなので仕事の話です

ぶっちゃけた話、ボルトロスが眼鏡サンダーと同じ土俵で戦うのは現時点では無理なんですよ
これはファミ通のKPで、火力を強化した眼鏡、玉、帯の60%のサンダーと
ラムを持ち耐久を強化した20%のサンダーが上位にいるのに関わらず
ボルトロスはランクインすらできなかったということが証明しているとおりでしょう
公式大会であるファミ通カップでこれですから、異論を唱える人はあんまりいないんじゃないかなーって思ってます

んで、なんでボルトロスがランクインできなかったかって言う推測の話
眼鏡サンダー、僕が押しているゆーきサンダー【霰】の使い方なんですが
こいつは舞われたガモスに保険をかけたり、相手の天候ポケのスカーフ判別
スカーフだと分かっても強引に押せる っていうのが利点なんですよね
ドリュウズの玉雪崩を耐えたりもできますし、ハッサムの剣舞石化をステロ込みでたえたり
バシャの玉フレドラやら、グロスの思念2回やら、ガブの意地エッジと天候ダメとか
ラティオスの玉流星群やら眼鏡波乗り2回やら、グドラの眼鏡流星、雨眼鏡波乗り
ユキノオーの吹雪、ロトムの眼鏡ボルチェン2耐え、ニョロトノの控え目ポンプ
ここらへんの重要ラインが詰め込まれてるんですよ

サンダーにここらへんの仕事を放棄させて、それでボルトロスの方が優秀だー とか行って
眼鏡サンダーと同じ土俵にたてばそりゃボルトロスが劣るんですよ

僕の放送にはスカーフトノ、スカーフバンギ、スカーフノオーなんて存在しないという人が結構着たりしましたが
このファミ通の結果を見れば一目瞭然でしょう、いるんですよ こういうのが
下位にはいない、といったとすると 上位に入るんですよ
決して無視できないんです、ずっと言って来ましたけど

サンダーのCとかボルトロスのCは知ってると思うんで
ボルトロスの全振りのCを維持した上でサンダーはこの耐久であるとわかるでしょう
まぁ、ボルトロスとサンダーの競争の結果はもうファミ通カップでボルトロスが圏外であるということを考えると
現時点ではやはり眼鏡ボルトロスの採用理由が少ないというのは上げられます

んで、ここまで放送でいつもいってるディスです
ここから本題です

これだけみるとサンダーがつえー ってのは当然なんですが
ライコウやボルトロスが少ない理由です
嘗てボルトロスが多かったときっていうのは 何が流行っていたか
もう簡単な話し麻痺砂ですね
フレデリカさんの麻痺砂構築にもボルトロスが入ってましたし 麻痺砂においての電気枠のボルトロスが優秀であるというのは否定できないでしょう
というか、否定する気も無いです
流行を鑑みても、本来ボルトロスとサンダーは戦う土俵が違うのは明らかです
そういう意味でもなんかサンダーとボルトロスの比較が行われている現状ではボルトロスの上位採用率が少ないというのは当然でしょう
麻痺砂ガブリアスの採用が少ないというのも 恐らくここらへんが原因ではないでしょうか
詳しい数値が出ているわけではないので推測の域を出ませんが

それでなんですけど他の電気準伝が少ない理由っていうのはサンダーの土俵で戦おうとしたボルトロスが多かったということ
そしてサンダーの土俵で戦うことを強いられたライコウが多かった
この2つが上げられると思います

ボルトロスは先ほど述べたとおり麻痺砂で電磁を巻くのが恐らく最高の使い方でしょう
電磁を撒くことに特化するのであればCを削って耐久を底上げしたりもできますし
サンダーと同じ土俵にたつ必要は在りません

ライコウもサンダーやボルトロスとは違う
ノイコウ型や瞑想眠るで詰ませるタイプのスタイルが研究されればもっと数は増えたでしょう
これだけの数の火力強化サンダーがいて、下位にスイクンバシャブルンがランクインしているのであれば
ライコウも決して弱いわけではなかったかと思います

これの証明というかですが
この上記3匹とまったく違う仕事をしているロトム水というポケモンはKPが高いです
スカーフドロポンやトリックというのは電気の中でロトムに許されたものですし
鬼火や壁を合わせながらねむかごするというのもロトムだけの特権です

ですから、無理に電気同士を比較し、特定の電気が優秀であると決め付けず
パーティにあわせた伝記を採用していくことが今後のシングルでは求められるのではないかと思います
現状流石に何でもかんでも同じものを採用したり、○○がオワコンってのが多いですからね

僕はライコウの研究を進めるつもりだったりなんだったり
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【ファミ通カップ後記】砂パに関連すること | ホーム | 【twitter】鉢巻サンダーのこと>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。