喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

くいたん奥義 ダイパプブックスより発売  のこと

実力者であるくいたんさんに
ポケモンバトルでの心構えや レーティングでの裏側を語ってもらった
これを読むとポケモンへの取り組み方がまた変わるよ!

インタビュー:SDK 以後S
回答者:くいたん 以後K

S:いつからポケモンをやっているのですか?
K:赤緑からやっていますね
  当時はどこから仕入れたのか分からない情報を使って必死に育成していました
  対戦理論とかを知っているわけではなかったですが、周りの友達に負けない程度には強かったですね
  でもここまで嵌るとは当時は思っていなかったです
S:なんでポケモンにのめりこむことになったんですか?
K:やっぱりダイパのwifiは大きかったですね
  毎日考察wikiをみてwifi対戦で勝てるように頑張っていました
  当時はボロボロに負けてて、100戦での勝率が2割だったりしました(笑)
  でも楽しかったですね、そこから必死に勝てるように考えてましたから
  今ではレーティングで勝てたり、オフで予選突破したりしていますが
  あの頃はボロボロに負けていましたからね
  HSに252・252・4振りすればいいでしょう、とかいう考察でもありがたかったです
  今現在オフとかで戦えているのはこの時の経験のお陰ですね
S:ちくはさんを始めとする熊本勢と知り合ったのはいつなのでしょう?
K:僕がちくはさんを知ったのは学校で、ですね
  ポケモンをやっていたらオフ会とかあるけどでないの?って知り合いに言われたのが初めてです
  完全に一方的な知識ですが、そこから熊本オフに参加しましたね
  今仲良くしてる人達は第二回の熊本オフから絡んだのが多いです
  当時は完全にWCSとかにも出てない実績無しですから(笑)
  たまたまユキトドダブルが刺さりまくってベスト8まで進出
  これのお陰で話せる人が増えました、twitterでもフォローできるようになりましたからね
  でもやっぱりWCSやオフでの実績が無いのが恥ずかしかったので
  なんとかして俺も肩書き程度は欲しいな、と思って始めたのがレーティングバトルです
  そしたらなんか1日だけとは言え総合レートで1位とれたりして、第一期第二期ともに1ページ目に載せていただいて
  その瞬間自信が確信に変わりました、無名でも通用するんだ、って
S:オフ会やレーティングで勝てる人とはどんな人間だと思いますか?
K:自分の意見がしっかりしている人間、だと思いますね
  生放送中によく言っていますが、他人の劣化コピーを使う人間はダメだと思います
  パーティを作る上で作った本人になりきるぐらいの本気コピーが必要です
 「あ、カモがきた」とか相手に言わせたとしても
  意見がしっかりしている人間はそれに対する逆転の対策を採っているので
 「対策してる奴が来た^^」とか煽りかえして叩き潰せる人間が強いと思います
  ユキトドとかだと顕著ですが、バンギ側はカモがきた、と思ってるんですけど
  ユキトド側はバンギに対する回答はしっかりしてますから
  「バンギとか対策余裕^^」っということになるんですよね
  でもこういうことが出来るようになったのはつい最近で、昔は出来ませんでしたね
S:では昔、アドバンス時代はダイパ時代はどうでしたか?
K:アドバンスの時代はwifiもないですし、オフにも出てなくて対戦できないのでダイパ時代の話でいきますね
  昔はパーティ単位での回答の出し方とか全然知らないですから
  相手からカモがきた、と思われてもこっちは何もできないのですのよね
  あれは本当に悔しかったですね
  パーティ単位で作ってないからわからないんですよね
  でもわからないなりに試行錯誤しながら考察スレやら対戦スレに張り付いて楽しんでいました
  ちなみに当時はマニューラを始めとする悪ポケをメインとして戦っていましたね
  名前のヒールは悪(ポケを使う)役から取っていたりしますし
  なんだかんだでこの時期が僕の原点になっていますね
  でも実績を作るという行為に興味が無かったので同時にこの時期のせいで困ることも多く出ています
S:これまでの大会での経歴、実績について教えてもらえないですか?
K:嫌がらせですかね
  実績とはいえないですが、VIPのENTEI杯で5連続で優勝準優勝を決めたのが最高ですかね
  当時のネットの大会で準優勝,優勝,優勝,準優勝,準優勝、規模が32-64人規模ですし
  わりと頑張っていたのではないでしょうか?
  後はマスターボールという当時あったサイトで100人規模のベスト8を2回でやったこと
  プラチナスレの発売記念初期大会(64人規模)での優勝ぐらいでしょうか
  正直この後はもう身内スレでの大会優勝ぐらいしか見せ場がなくなるので
  僕の大会としての全盛期はダイパプ終期のここだと思います
  身内コミュの方でも5連続で準優勝以上を決めていたり、この頃の僕は本当に調子に乗っていましたね
  プラチナ以降は大会モチベそのものが減って
  伝説の「ガブリアス・ガブリアス・ガブリアス」というガブリアス統一パによる優勝以降目立った戦績はありません
  BWになってからは熊本オフの準優勝とばすたぁコミュの大会での優勝の2回だけでしょうか
  あとは必死にレートをやっていただけですね、リセット前の一日天下、第一期9位、第二期10位
  大会で勝てない、出ない代わりに長期的に戦うルールでは安定してきた感じです
S:では一番ポケモンをやっていたのはいつごろでしょうか?
K:やっぱりそのダイパ終期ですかね
  対戦の時間という意味ではランダムのあるBWが一番かもしれませんが
  弱いなりに思考していた時間、孵化厳選をしていた時間ということでダイパ終期が一番でした
  プラチナになってからは東方幻想麻雀に浮気しちゃって、半年ぐらいポケモンをやってませんでした
  そのせいで唯一プラチナがプレイ時間がカンストしてなかったり
  立ち回りの精度が大幅に下がちゃったりして困りました(笑)
S:ポケモン以外には麻雀をされるそうですが他のゲームなにかなされますか?
K:麻雀以外ですと信長の野望のような歴戦ゲーは結構やります
  後は下手の横好きですが東方などのSTGですね、実はこんなのですがアケシューをやってたり
  STGを購入したりする程度には好きです
  他にゲームはあんまりしないですかね、気になる同人ゲーを買ってちょこちょこやるといった程度でしょうか
S:それでは話をポケモンに戻しますがどんな風にパーティを組んでいるのでしょうか?
K:僕がパーティを組むときには○○らしさ というのを意識しますね
  ユキトドらしさ、というものを追求した末にたどり着く境地にユキトドサンダーがあると思ってますし
  ノオーガブらしさのつい果てにKスタンがあると思っています
  他のカバマンダにしてもスケイルパージにしても役割集中にしても
  最初に決めた○○を追い求めて、その○○らしさを追求した結果ここにたどり着いたパーティです
  ○○らしさを追い求めない限り絶対にユキトドサンダーかKスタンかにたどり着いちゃうので
  それを防ぐために○○らしさっていうのを追い求めてる部分もあります(笑)
S:放送中よく立ち回りを決定するといいますが、立ち回りの構築はどうしているのでしょう?
K:僕は机上で構築した○○らしさそのままで動かします
  ユキトドであればユキトドらしく、ユキトドを出してユキトドで勝つのが目標です
  Kスタンであれば、最終的にガブリアスのげきりんで全抜きするのが目標です
  この目標に最終的にたどり着くためにはどう処理すればいいのか、というのを意識して立ち回りを決定していきます
S:他人の立ち回りの参考って言うのは?
K:あんまりしないですね(笑)
  僕のシングルの立ち回りっていうのは居座りが全てですから
  根本的に僕がまねをしたら失敗します
  でも例外があって完全コピーをするときだけは別ですね
  完全コピーをするときはコピー元の本人になりきるようにしています
  コピーをする以上その人本人に成りきって使ってあげないとパーティが可愛そうですからね
  なぜこのポケモンがパーティに入っているのかとかを必死に考えます
S:何故この配分なのか、といったところまで考えますか?
K:当然ですね
  考えなければ採用理由が分かりませんから
  不完全なコピーになってしまいます、そこまで考えた上でコピーをします
  逆に僕のパーティをコピーする場合もここまで考えた上でコピーしてもらいたいです
  Kスタンは分かりやすいので採用理由は適当でも動くと思いますが
  ユキトドサンダーはしっかりと考えなければ絶対に動かないようになっています
  動いていない状態でもR1800余裕と言えてしまうからこその完成系の自称だったりはするんですが(笑)
  採用理由を考えないコピーが多くて最近はなんだかな、という感じです
S:では、コピーパについては基本的に否定ということでしょうか
K:思考停止コピーは完全否定ですね(笑)
  でも考えて上でのコピーは大歓迎です
  考えた上でコピーを組めばそのパーティの弱点わかりメタがしやすくなる
  それを基にしてメタを張ればまた新しくポケモンの環境が動きますからね
  構築の幅が広がって環境が動けばポケモンはより面白くなります
S:ポケモンの構築を続けているっていうのは環境を変えるためだっていうのを放送で聞きますが
  それはずっと意識し続けているのでしょうか?
K:そうですね
  環境を変えようとして構築をして、ポケモンをより面白く楽しみたい
  だからこそ構築を続けています
  ユキトドサンダーやスケイルパージはdisられていた戦術ですからね
  ユキトドの評価を上げることでユキトドメタに必要な範囲が増えればその分面白くなるというのがあります
S:環境を変えるって言うのはどういうことなんでしょうか?
K:やっぱり人の中の意識を変える、というのが環境の変化だと思います
  鋼タイプに現れていますが、メタグロスやハッサム、エアームド、ナットレイ
  こいつらはBWの環境に深く関わってきたポケモン達だと思っていますが
  使う人間、使われる人間の意識というのが変化したからこそこいつらの数が増減して
  環境が動いたのかな、と思います
  最初期のグロスオワコン説からのナットレイとオッカハッサム流行
  シュカグロス流行、グロスの限界指摘からのバンギ無道の確立
  雨パの残飯ナット、珠ハッサムの単独無双パーティ
  これはポケモントレーナー全体の意識の変動から起こったものだと思います
  これをユキトドに対しても起こして、ユキトドへの意識を変えることで 環境の変化を起こしたかったわけです
S:結果的にユキトドサンダーは一定の評価を得ているようですが、どのようにして広まったのでしょうか
K:ひたすらtwitterで呟いてたただけですね(笑)
  そしたら6月の最後になんかやたらユキトドの話題が出て、一気にユキトドサンダーの知名度が増加しました
  皆さんなんでサンダー使用しているのか、トドゼルガの吹雪が何故なのか、トドのSが遅い理由
  ここら辺を疑問に思いまくっていて、こんなユキトドが強いわけないだとか
  ある程度広まった後でもこれがユキトドの基本形なわけがないと言われたのを思い出しますね
  あとはもう人が人を呼ぶ形でユキトドサンダーの知名度が上がっていきました
  そのお陰で僕もユキトドの人、とか思ってもらえるようでなによりです
  でも僕の中では「ユキトドサンダー」というのはユキトドらしさを追求した究極系ですから
  これがどんな評価を下されようと、また人の意識が変化して大幅な環境再編が無い限りユキトドサンダーより上位のユキトドが出ることは無いと思います
S:それは所謂売名って奴でしょうか? 売名論ってのがあったらお願いします
K:売名は如何せん環境の変化に本格的に絡んでくる人達には遠く及ばないので何もいえないです(笑)
  もっと知名度が上がったら売名論についても語れるかもしれません(笑)
  ただ、あのユキトドサンダーに売名の意図が無かったかといえば嘘になりますね
  あの構築は何度も言っているようにユキトドしての究極系であるという自信があったので
  多くの人に知ってもらい、認めてもらおうと思っていました
  構築を認めてもらえばそれが最終的に売名に繋がるのかな、っていう感じです
S:よく「対戦狂」って呼ばれますが それが強さにつながってたりするんですか?
K:僕は自分のことを「強い」と信じることが強さだと思っています
  構築途中のパーティですが・・・・・・とかっていうのは「まだ強くない」って言ってるような感じがして好きじゃありません
  自分のパーティを強いと信じてあげれば立ち回りに自信がでてその結果として勝てるようになる、と思っています
  勝てるゲームは楽しいので対戦頻度も上がり、結果的に対戦狂になるのかな って感じです
  レートをやるのも、勝ててレートが上がるから楽しいからですからね!
S:よい感じにまとまったように思えますが
  そんなKさんも放送中煽られまくっていますがマゾなのでしょうか?
K:僕はドSです
  最近は芸人化が進んでいますが、Kスタンやユキトドサンダーの放送中勝率は9割を越えていますし
  カバマンダやコメギオンもかなり高い水準での勝率をキープしました
  相手を苛めて喜ぶ人間がマゾなわけないじゃないですか
S:ところで嫁と称しているマニューラは・・・・・・?
K:今日もボックスの中を暖める仕事をしています
  いつか採用してあげたいです
S:最後にですが、これをやろうと思った理由についてお聞かせください
K:SDKさんがバトル奥義をパチンコのお金で買ったと聞いて俺もやりたかったので
  内容を教えてもらいつつインタビューをしてもらった今は反省している

※この番組に登場するSDK氏は実物とは大きな差があり、ああサーナイトサーナイトとかいっていたりします
スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<【シングルバトル】情弱カビゴンの紹介 のこと | ホーム | Kスタン(ノオーガブ軸シングル)の理想値版配分のこと>>

コメント

くいたん氏が質問するSDK奥義はまだですか?
2011-10-17 Mon 15:57 | URL | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。