喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【シングル】スケイルパージ構築ver0.8 一応これで完成ということにします

というわけで一応の完成系として公開します
実はこの0.8までは実際に構築したわけではなく
改善案としての公開なので実数値など記述にミスがあるかもしれませんが、そこは愛嬌ということで許してください

0,8での完成というのは構築放棄、構築失敗ということでなく
スケイルパージが動きやすくなった環境でさらに改良を加えての完成にしようということです
正直現在の環境でのスケイルパージというのは逆行してます
利点である雨パとかが少ないのにスケイルパージ使うとか正直無理がありますしね

というわけで雛形を完成させ、大規模な補修は無いというところまで完成度を上げたので雨環境を待つことになります
というわけで詳細の報告をば

立ち回りとかは放送中散々解説してたから解説してたときのTSをみてね!



・キュウコン@ラム  臆病
175(212)-×-106(76)-105(36)-121(4)-157(180)
だいもんじ/おにび/かなしばり/まもる

こちらは⑨スタンのほうから配分をお借りしました
キュウコンを使う上においてトルネのジュエルバット
A161パルシェンのロクブラ当たりを意識しなければ選出が難しいと実感したので
キュウコンを選出しやすくする上でBを上げてDを下げました
Sが上がっているのはグライオンに先制鬼火を打ちやすくするためです
ここの枠は毒毒だったのですがグライオンに対する抵抗力が非常に弱かったのでこれを強化する意味で入れています
こいつで対応できない場合トリトドンで不利なPP戦を挑むことになるので要注意です
A155は意地ガブと最速ドリ抜きなので絶対に確保するようにしてください
本家の採用では吼えるによる身代りリセットとガモスの舞リセットを狙いますが
今回の構築ではハッサムによる展開からのガモス処理なので吼えるは採用しませんでした
カイリューがスケイルパージしているのもあり
ドラゴン技を急所期待で打たれたときの負け筋を潰す意味を込め金縛りを採用しています





・クレセリア@オボン 控え目
227(252)-75-140-138(252)-150-106(4)
サイコキネシス/冷凍ビーム/草結び/めざ炎


パーティ内の繰り出し性能のサポート
バンギラティ無道をある程度殴れる存在として採用しました
放送中リスナーの方から頂いた穏やかC全振りのクレセリアを使用していましたが
控え目全振りにしなければ火力が足りないということを痛感しました
控え目全振りであれば無道やラティがしっかりと落ちるようになりますし
ダメージレースに勝利することが可能になります

サイコキネシスは遂行技
冷凍ビームはガブラティ用
めざ炎はグロス無道に対する抵抗力
草結びはバンギラスに対する気休め

としての採用なので、どれも抜くのは難しいかな という気がします
月の光や電磁をどれかぬいて採用しても面白いことになるのではないか、と思います
結果的にアグノムよりは本当に安心感があるポケモンとして使いやすいと思います
ですが、安定性と引き換えにアグノムの持っていた砂パへの遂行の早さというのは消えてしまったのがちょっと辛いかもしれません





・ハッサム@拘りスカーフ 陽気
146(4)-182(252)-120-×-100-128(252)
蜻蛉/虫食い/燕返し/馬鹿力


結果的に馬鹿力の採用を決定しました
ツイッターでの流れを見る限りスカーフバンギも少数いるようで、それらが無視できないと判断したためです
蜻蛉虫食いは汎用削り技です
燕返しは対ガモスの専用技の予定だったのですが
麻痺砂のガブをしとめる時も使用することが多いです
パーティの先発としてガモスを狩ったり展開したりします

初手ハッサム同士の対面が起こると結構きつかったりするので
ハッサムラティ以外のパーティにハッサムが入っている時は初手ハッサムを避けたほうが無難かもしれません




・カイリュー@鉢巻  意地
配分はお好みで
げきりん/馬鹿力/神速/趣味

正直な話
Bよりの要塞で行くか A振りの崩しで行くかは自由です
詳しい解説は
http://kuitan9.blog110.fc2.com/blog-entry-97.html
に乗っているのでこちらを読んでください
繰り出しメインであれば本当にマルチスケイルは必須という特性ではありません
馬鹿力の採用を考える価値というのは本当にあります
思考停止しないでください



・トリトドン@食べ残し 控え目
218(252)-×- 99(84)-132(64)-116(108)-59
熱湯/冷凍ビーム/毒毒/守る


対砂パと雨パを意識するために
物理方面をバンギラスのかみ砕く、メタグロスの思念の頭突き
特殊方面をラティオスの眼鏡流星群
ここまで耐えるように設定しました

元はフシギバナが入っていたのですがあまりにも炎が辛かったので
炎に対する抵抗力増加、電気の一貫性を消す
この2つを意識しながらフシギバナが持っている対砂性能と対雨性能を持つポケモンとしてトリトドンを採用しました
対雨性能とはいっても実際にトリトドンを雨パに出すことはまず無いと思います
相手のナットレイを確実に誘い、カイリューの鉢巻馬鹿力の一貫性を確保するための誘導要員です
キングドラが眼鏡で、トドンハッサムの並びを恐れるあまり選出できず
ニョロナットラティという選出になった際にハッサムカイリューで崩し放題になるという役割があります

熱湯はバンギグロスに対する打点
冷凍ビームはガブマンダラティに対する打点
毒は汎用削り技として採用しました
まず選出することは無いでしょうがキュウコントドンという選出をした際にどくまもでのシナジーが存在します
大地の力は最終的にはいらないのではないかという結論に達しました
スイクンやシャワーズに対して大地があっても削りきれるというわけでもないので
どくまもで粘って突破することにしました、こちらならばロトム水にも安定打点として動けますし
ウルガモスも殴れます





・ローブシン@火炎球  意地
207(212)-190(104)-117(12)-×-108(180)-45
馬鹿力/ストーンエッジ/投げつける/マッハパンチ


ラティオスの珠流星群
キングドラの眼鏡流星群を耐えることができるラインまで振ることにしました
蜻蛉返りからのローブシン降臨→火炎玉発動→馬鹿力安定
この流れを確定させるのが火炎馬鹿力D振りローブす
一般的なハッサムラティに対する汎用回答を出すためのポケモンであるというのも変わりません
また、ガブリアスの地震を2回耐えるラインというものも設定し
ハッサムに対するスカーフ地震を見てからローブシンの火炎馬鹿力安定という状況も作り出すことが出来ます

アームハンマーの採用理由が馬鹿力のAの下降後にマッハパンチの火力減衰を嫌ったのですが
馬鹿力だと根性馬鹿力でガブリアスが50%で落ちるのでこちらを採用しました
放送中アムハンが外れたりギリギリで耐えられたりしたためこちらをずらすという意味もあります








かなりあっさりとした感じの解説になってしまいましたが
詳しい解説は放送中にやっていたので、見たい人はタイムシフトをどうぞ
ということでよろしくお願いします
カバマンダとかと同じ、レート1800は到達できるパーティとして構築は完成できたと思っています
ですが目標としていたレート1900、勝率9割というのは恐らく雨環境達成不能でしょう
両方を目指すことはできるとは思いますが、長期的に見ると・・・という感じですね
手ごたえだけで言うと勝率7-8割でレート1800……ちょっと物足りない感じに終わってしまったのが残念です
目標として掲げていたユキトドサンダー並みというのが本当に達成不能で泣きそうです
あの頃の自分が神すぎた

次回構築予定のダブルパージ構築ではこれよりも高い完成度にしたいですね
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最速ランク入り雨パの原案のこと | ホーム | 真・くいたんスタンに関係するネタばらし のこと>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。