喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レート民スタンとイバンの実の脅威

それは謎アイテム
ここ最近話題にされることがちょこちょこでてきた
「レート民スタン」の中にもみることのできるものである
パーティの中に明らかに採用する必要性がないのに採用されているもののこと

そう拘りスカーフロトム水のことだ
なんかしらんけど一発で役割を果たせず即死していき
なんかしらんけど先行ボルチェンしては後発が受け切れず負担かかって即死していく”アレ”だ

こいつは非常対処がしやすい
しかし今現在、この謎アイテムは笑い事ではすまない恐ろしさを僅かにではあるが膨らませている


皆さんはカイリキーというポケモンを採用する場合どんなアイテムを採用するだろうか?

催眠ループを抜けつつ、鬼火に抵抗力を上げられるラムのみ?
単純に耐久力を挙げて本来役割の持てない単格闘に強引に役割を持たせるためにオボン?
それともピンポイント性能をあげる半減実? 拘りスカーフでガブリアスとかを抜いて殴り殺す?
拘り鉢巻やジュエル、命の玉で相手の調整を崩すのもいいかもしれない


恐らく普通に考察して 普通に採用理由を考えて 普通に構築をしていく
そうするとこれらのアイテムをカイリキーに持たせることになるでしょう
しかし現在、その常識は崩れつつある

イバンとかいう糞アイテムによって

ここでレート民スタンに話を戻して考えてみよう
なぜそもそもあのロトムは基本的に即死していくのか
なんであいつがスカーフを持っているのかだ
起点構築に近い動きをするのは間違いなく、ハッサム、カイリュー、ウルガモス、ローブシン
これらのポケモンがいる以上、明らかに耐久に厚く振り壁とかをはったほうが強いと思われる
なのに何故スカーフを持っているのか おそらく永遠の謎であろう

だが実はこのロトムの採用理由は比較的簡単に説明できます
一度ガチ勢の皆さんもあたまからっぽにして「考察を放棄した状態」でアイテムだけ埋める形にしてみましょう

(よく使われるアイテムをリストアップした上で)
まずラティオスは拘り眼鏡を持たせることで高い火力を得られるので眼鏡
マンムーはタスキで耐えるとステロを確定でうって礫を打てるのでタスキ
ウルガモスは積んでると電磁波が怖いのでラムか火力のあがる玉
カイリューは神速の威力があがるとかっこいいので鉢巻もしくはウルガと同じ理由でラム
ハッサムはめざ炎が怖いのでオッカ、バレットがかっこいいので鉢巻もあるかもしれません

さて、ここまで決めるとあまっているアイテムも数がかぎられます
本気で勝ちにいくのであれば雨パが思いので
電磁ロトムで壁を貼るといった選択肢もありますし、流星群を起点にできるカゴ等もありますが
今回は有名所のアイテムを思考停止で採用していってるだけです
なんらかのポケモンが持つ上で使用率が高いと思われるものを採用しています
となるとロトムが持つアイテムは・・・スカーフかオボンかの2択になります
そしてタスキ、鉢巻、眼鏡、玉、スカーフの5つの便利アイテムの優先度は非常に高いというのもあり
最終的にロトムが持つアイテムは拘りスカーフになります

恐らくこれが「レート民スタン」とかいう概念的なにかにおいて
ロトムがスカーフを持っている理由であると僕は推察しています


察しがよいかたはこれがどうカイリキーとイバンに繋がるかわかると思います
単純な話、イバンというアイテムは先ほど揚げた5つの便利アイテムに匹敵するほどの「便利アイテム」だと思っています
一時的に素早さを999にすると表現できるその効果は優秀で
誰が持っていても不思議ではないということにその強さは繋がります
下手に考察をする必要も無く、カイリキーがイバンを持つと爆裂パンチで混乱させてくるのです
このイバンというアイテムのは難しい考えも、構築の理念も
立ち回りの信念も関係なく入ることが可能です
そしてなんのアイテムを持っているかの判別も不可能で、怪しいと思っても発動されるまではわかりません
それこそ先生の爪と同じ効果を持っていますが、先制の爪とちがい
ある程度狙ったタイミングで効果を発揮させられますしそういう点に置いてもイバンのみは恐怖のアイテムのはずです

現在はイバンのこういった脅威はあまり考えられていませんが
考えても無駄な恐ろしさがあるという意味で「初心者優遇の時代」がきたとも考えられます
今までのプレイヤーの経験も直感も無駄なものとして、たった一度の行動で全てをひっくり返すアイテム
比較的笑われ、謎構築といわれてきたもの達が反旗をひるがえし
たった一つのアイテムでガチ勢という一部コミュニティの存在意義そのものを脅かす時代が近いのかもしれない、そう感じています


スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。