喰い断Ⅸさんのポケモン生活

熊本オフとかにでてる無名雑魚です。ニコニコ生放送やってたりします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ちまつスタンをしっかりと考える その2

前回の再構築
が案外好評だったのですが
その中で、とあるご意見がよせられました


曰く、これ、全ルールで使えるパーティらしいから全ルールに対応させてくれださい
曰く、最後まで残る勝ち筋がない


というわけで最後までのこる勝ち筋については麻痺あるだろと愚痴りつつ確認しにいったところ
確かにこのような一文が

http://chimatsuyuma.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
>ダブル・トリプル用構築ですが、シングル・ローテでもこのPTを使ってます。その場合はクレセリアをポリゴン2に変えてます。



確かにダブル(トリプルも兼用?)のアレンジを作ったわけですから
シングルバトル用のアレンジも作ってみないといけないかなとかいう
深夜テンションが炸裂してしまいましたのでつくってみました

前回の記事にもあるような
アキラくんでもわからないような手順で行われたと構築を
ダブルではなくシングルにする作業が「あまりにも難しく無理難題」だったので
何人か通話で募集を募り、その上で再構築を重ねることになりました
せまりくるヒードランの恐怖、振り続ける雨、巻き起こる砂嵐
とまらないスイクン、主人公のラスボス化など
多くの問題点があげられ非常に活発な議論が1時間によってくりひろげられました
※特定のパーティについて複数から意見を出し合うという意味で、非常に価値のあるものとなりました

但し構築を作りこむ中で、クレセリアをポリゴン2にする
という方法ではどうしても総合勢ルール構築のままでは穴が残りすぎることが発覚したため
シングルに特化させるためにクレセリアではなくロトム水をポリゴン2にするという方法で解決を図りました


それでは今回はさっさと構築紹介の方に移りたいと思います




クレセリア
性格:臆病
持ち物:残飯
技:身代わり/ショック/めざ格/瞑想
実数:209-81-140-117-150-146
努力値:H108-c176-s244
※構築参加者全員算数が出来なかったようです
※どこがどう間違えてるのかわかりません
※おい計算した奴でてこいよ


ヒードランが重かったためめざめるパワーを採用しています
C無振りではダメージが足りなかったため、可能な限りCをのばし
ヒードランの身代わりをめざめるパワー格闘で破壊できるラインまで伸ばしてあります
身代わりを搭載することでヒードランの毒毒を回避したり
スイクンを相手にする時に身代わり瞑想で切り返せるようになっています
メインウェポンは瞑想のつみあいも考えてサイコショックの採用です
メタグロスの大爆発から繋ぐことも多くなると思います



メタグロス
性格:いじっぱり 
持ち物:ノーマルジュエル
技:爆発/コメットパンチ/バレットパンチ/冷凍パンチ
実数:187-191-151-×-111-103
努力値:h252-a148-b4-d4-s100

戦術の基本はメタグロスの大爆発の退場から展開なので重要な位置にいます
カバルドンをコメット+ジュエル爆破で倒せるようになっています
冷凍パンチはクレセリアに冷凍ビームが採用されていないため
少しでもガブリアスの負担を軽減しようとした結果です
大爆発をいかし、安定して零度スイクンに打点をもとうとしたため
かなりの努力値がSにさかれているせいで特殊耐久はかなり不安なものとなっています


ウルガモス
性格:臆病 
持ち物:ラム
技:ギガドレ/文字/めざ地/蝶の舞
cs252

構築途中もっとも苦戦したモンスターです
眼鏡や球やジュエル等色々なパターンが想定されましたが
スイクンとヒードランを同時に殴りつつグライオンににらみをきかせて
メタグロスの大爆発からつなぐことを想定したためこの形に落ち着きました
途中拘り眼鏡を持たせることでキュウコンマンダの亜種にする案等もでましたが
こいつでカバを倒す必要が無いことや、拘り後の自由度が大幅に落ちることなどがありみおくられました
ダブルでもバンギラスにかえたらシャロングドスタになるようにおそらく
ウルガモスを関係の無いポケモンにかえたら構築の幅が大幅に広くなると思います
構築難易度を上げている原因であるのではないか?という説がでました
構築参加した人間からは「虫のさざめきがないけど虫のジュエルを持てばバンギがしぬんじゃね?」等と
錯乱しはじめるほどでした
そうなる原因として、メタグロスが起点にされるのを防ぐために大爆発を搭載したこと
パーティ全体がダブルの面子をベースとしていることでバンギラスに弱いのが理由として挙げられます
メタグロスでバンギラスを倒さなければならないのに
メタグロスは展開の基軸としてそうそうに大爆発をしなければならないというものが
構築全体の矛盾として大きくのしかかりました




ボーマンダ 過剰
性格:意地 
持ち物:スカーフ
技:げきりん/つばめ/ドラクロ/エッジ
as252

メタグロスの大爆発から繋ぐ勝ち筋です
カバルドンを爆発等で処理した後、キノガッサにもラティオスにお対応できるようにするため
燕返しが入っています、相手の構築にラティオスがいた場合、初手からボーマンダを出して
スカーフで押さえ込む立ち回りが必要になるためドラゴンクローは外せません
パーティの中ではかなり早い段階で方向性が定まったため
メタグロスが爆発するといった思考につながりました



ポリゴン2 ダウンロード
性格:冷静 
持ち物:進化の奇跡
技:トリル/めざめるパワー格/冷凍ビーム/恩返し
hc252

クレセリアではなくロトムを抜いて採用されることになりました
理由は参加者全員がロトム嫌いだったというのもありますが
クレセリアの仕事にスイクンやドランへの対処を与えてしまったため
構築全体でロトムが浮く結果になったからです
その中で構築全体で見た場合明らかに雨が重いため、雨への切り替えしとしてポリゴン2を採用しました
ロトムではキングドラの流星群が耐えられませんが
ポリゴン2であればトリックルームを展開したのち、ローブシンに繋ぐことでローブシンのアムハン無双が狙えます
パーティ全体でみてウルガモスが明らかに重いため、ウルガモスに繰り出しをした後攻撃を上げ恩返しの一貫を狙ったり
瞑想スイクンやギャラドスの身代わりを防ぐ機能も持つことになりました
しかしウルガモスへ対して厚く見た結果、ブルンゲルやヤドランに対する有効打点を失ってしまい
勝ち筋がクレセリアの身代わり瞑想だけになってしまうとう難点も背負うことになりました



ローブシン 鉄の拳
性格:いじっぱり
持ち物:球 
技:アムハン/マッハパンチ/れいとうパンチ/ドレインパンチ
189-211-139-×-85-65
h68a252b188


ポリゴン2のとりっくるーむから切り替えす場合のエースです
純粋な範囲を見て冷凍パンチを採用しましたが
ポリゴン2と合わせた場合ブルンとヤドランにも打点がないため
選出全体でみて非常に注意が必要になります
球アムハンは非常に強力でキングドラを1発でおとし
球マッパでもヒードランを7割程度削ることが出来ます
しかし、ヒードランを7割削ることができても
身代わり残飯ヒードランを崩すためには他のポケモンで3回身代りを使わせると言うことが条件になるので
対ヒードランに対する有効なカードにはなりえないということは常に意識して動かす必要があります







といった形でこんな構築に落ち着きました
他人の1つの構築について複数に色々考えて変更していくという機会はポケモン界ワイあまりありませんから
いい機会になったんではないかなーとかおもいますです
僕の構築なんかは今だとかなり古いものがおおですし
今の環境に合わせて動かすためにはどうしたらいいか考えて改良改善してアレンジしてもらえたら嬉しいです
球根マンダぐらいやってくれる人がおおいとうれしいな!
スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。